Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

木下美紗都が日比谷野音公演をもって蓮沼執太フィルでの活動を休止

CINRA.NET

19/8/1(木) 17:00

木下美紗都が、8月25日に東京・日比谷野外大音楽堂で行なわれるイベント『日比谷、時が奏でる』をもって蓮沼執太フィルでの活動を休止することを発表した。

結成時から蓮沼執太フィルのボーカルとして参加してきた木下美紗都。『日比谷、時が奏でる』の後半では「キノピー、お疲れさま~」の意味を込めて、1stアルバム『時が奏でる』の収録順に演奏を行なう。

今回の発表とあわせて8月4日に京都のロームシアター京都 サウスホールで開催される蓮沼主催のイベント『MUSIC TODAY IN KYOTO 2019』の演目内容を発表。出演順に、エレナ・トゥタッチコワ×蓮沼執太、竹村延和“ウェルバ・メンタリア(verba mentalia)”、竹村延和×蓮沼執太、角銅真実、DJ外出 from 空間現代、蓮沼執太“TOUCH”、灰野敬二×蓮沼執太“ならやま”“CHANCE”となる。いずれの公演もチケットは現在販売中。

アプリで読む