Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

森崎博之と杉田雷麟が親子役でラップ対決!イヤードラマ「父 THE MC」配信スタート

ナタリー

左から板橋駿谷、森崎博之、杉田雷麟。

TEAM NACSの森崎博之が主演するイヤードラマ「父 THE MC」の配信が、本日11月19日に音声サブスクリプションサービス・NUMAで開始された。本作で森崎はラップに初挑戦している。

脚本・演出を松尾英太郎が手がける「父 THE MC」は、音声で楽しめるイヤードラマ。48歳の藤本大輔は、9年前に妻を亡くして以来、男手ひとつで家庭を支えてきた。17歳の息子・俊彦は、けがで野球の道をあきらめたが、ラッパーを志して日々仲間たちとサイファーに励んでいた。大輔は家族の絆を守るべく、俊彦とのラップバトルに挑むことになり……。

父・大輔役の森崎、息子・俊彦役の杉田雷麟のほか、本作には板橋駿谷、上田遥、森下ひさえ、松尾、古川ヒロシ、宮崎大和が出演する。森崎は「私も息子が二人いるんですが、その子たちの数年後の年齢なので、いまこの父役をできてよかったなと思いますし、自分の息子もきっとこうやって立派に巣立っていくのかと感じることができました。自分がかつて息子だったときの目線と、いまの父親としての目線、両方でグサグサと刺さるものを松尾くんが作ったんだなと。いろんな方に聞いてもらえたら嬉しいです」とメッセージを送った。

「父 THE MC」は全5話で、毎週金曜日に配信される。なおNUMAの視聴は、聴き放題で月額税込580円。

森崎博之コメント

今回は、TEAM NACSの舞台作品にもアンサンブルキャストとして出演してくれていて、弟分のように可愛がっている劇団スパイスガーデンの松尾英太郎くんが台本を書いていたので、非常に強い結びつきを感じていたんです。お父さんがラッパーのMCになるというストーリーで、「また随分な設定を作りますわね……」と思ったんですけど(笑)、届いた台本を読んでいくうちに、「何だ、このハートフルな話は!」とすごく化けていったんですよね。共演者の皆さんとお会いして、ラップのようにセッションを重ねてみて、最後はちょっと魂が震えました。息子役の(杉田)雷麟くんの最後のラップはグサグサきましたね。私も息子が二人いるんですが、その子たちの数年後の年齢なので、いまこの父役をできてよかったなと思いますし、自分の息子もきっとこうやって立派に巣立っていくのかと感じることができました。自分がかつて息子だったときの目線と、いまの父親としての目線、両方でグサグサと刺さるものを松尾くんが作ったんだなと。いろんな方に聞いてもらえたら嬉しいです。

イヤードラマ「父 THE MC」配信

2021年11月19日(金)~
※全5話、毎週金曜日配信

脚本・演出:松尾英太郎
出演:森崎博之、杉田雷麟、板橋駿谷、上田遥、森下ひさえ、松尾英太郎、古川ヒロシ、宮崎大和

アプリで読む