Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

イスラエル・ガルバンが伝統的なフラメンコの要素を1人で担う「SOLO」横浜市役所で

ナタリー

21/5/18(火) 15:15

イスラエル・ガルバン(写真提供:Dance Base Yokohama)(c)Luis Castilla

イスラエル・ガルバン「SOLO」が、6月28・29日に神奈川・横浜市役所 1Fアトリウムで上演される。

「SOLO」は、ダンス、ギター、歌の三位一体で構成される伝統的なフラメンコの要素を、ガルバン1人で担う作品。これまでに世界各国の劇場、美術館、屋外の広場などで上演されてきた。今回の日本公演は、ガルバンの「春の祭典」来日公演の準備が進められる中で、少しでも多くの観客が彼の世界観を共有できるように企画されたもの。上演時間は休憩なしの約45分を予定している。

「SOLO」の自由席と「春の祭典」神奈川公演のSS席がセットになったチケットは5月31日、「SOLO」自由席のチケットは6月1日に販売がスタート。なお「春の祭典」は6月18日から20日まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホール、23・24日に愛知・愛知県芸術劇場 コンサートホールで上演される。

イスラエル・ガルバン「SOLO」

2021年6月28日(月)・29日(火)
神奈川県 横浜市役所 1Fアトリウム

イスラエル・ガルバン「春の祭典」

2021年6月18日(金)~20日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

2021年6月23日(水)・24日(木)
愛知県 愛知県芸術劇場 コンサートホール

演出・振付・ダンス:イスラエル・ガルバン
ピアノ:片山柊、増田達斗

アプリで読む