Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

人間と“生きた化石”の凸凹コンビが悪戦苦闘、「ミッシング・リンク」本編シーン公開

ナタリー

20/11/5(木) 10:00

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」より、ライオネル(右)とMr.リンク(左)。

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

スタジオライカ最新作「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」は、探検家ライオネルと人間の言葉を話すビッグフットの“Mr.リンク”が、地球の裏側にある伝説の谷シャングリラを目指し冒険するさまを描くストップモーションアニメーション。「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本家クリス・バトラーが監督と脚本を担当した。

このたび解禁となったのは、地図を手に入れるべくライオネルとMr.リンクが協力して大きな屋敷に突撃しようとするシーン。屋敷内への侵入を試みるも、悪戦苦闘する2人の凸凹ぶりがうかがえる。

ライオネルにはヒュー・ジャックマン、Mr.リンクにはザック・ガリフィアナキスがそれぞれ声を当てた。ジャックマンは、コンビを組んだガリフィアナキスについて「ザックは陽気で面白いけど、とても純真で誠実な人だよ」とコメント。そして「(Mr.リンクは)好奇心旺盛で、すごくオープンだ。彼は全然怪物なんかじゃないよ。物語が進んでいくと一瞬で彼のことが好きになるし、その気持ちは決して止まらない。そして生涯独りで生きてきた彼は、悲しみも抱えている。だから家族と呼べる人たちや、愛されていると感じる場所を見つけようとすることに、みんな共感できると思う」とMr.リンクのユニークなキャラクターに言及する。

一方、ガリフィアナキスは“太っているキャラクター”の声優に挑戦したかったという。まさにうってつけのキャラであるMr.リンクについて「まぬけだけど、愛すべきキャラクター」とその魅力を明かしている。

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」は11月13日より東京・新宿バルト9ほか全国で順次ロードショー。

(c)2020 SHANGRILA FILMS LLC.

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む