Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「アラジン」ポスタービジュアル (c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

「アラジン」4週連続で動員首位、「スパイダーマン」「アンパンマン」の新作登場

ナタリー

19/7/1(月) 15:01

6月29日から30日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「アラジン」が4週連続で首位を獲得した。

2位にはマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に属する「スパイダーマン」シリーズ第2弾「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」が初登場。ヨーロッパを舞台に、トム・ホランド演じるピーター・パーカー / スパイダーマンの新たな冒険が描かれる。ベック / ミステリオ役でジェイク・ギレンホールもキャストに名を連ねた。なお公開から3日間の興行収入は10億円を突破している。

このほか初登場作品は3作。劇場版「それいけ!アンパンマン」シリーズ第31弾の「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」が4位、篠原涼子と芳根京子が親子を演じた「今日も嫌がらせ弁当」が8位にランクインしている。望月衣塑子の著書を原案とする政治サスペンス「新聞記者」は10位に入った。

2019年6月29日~30日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 4週目)「アラジン」
2.(NEW)「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」
3.(2↓ / 2週目)「ザ・ファブル」
4.(NEW)「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」
5.(5→ / 5週目)「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
6.(7↑ / 3週目)「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」
7.(4↓ / 3週目)「メン・イン・ブラック:インターナショナル」
8.(NEW)「今日も嫌がらせ弁当」
9.(6↓ / 7週目)「コンフィデンスマンJP」
10.(NEW)「新聞記者」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

アプリで読む