Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©EFTI_Hoyte van Hoytema ©EFTI MMVIII

『ぼくのエリ』渋谷で1週間限定上映、『ボーダー 二つの世界』公開記念

CINRA.NET

19/9/11(水) 13:15

スウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』が、10月4日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で1週間限定上映される。

これは10月11日から『ボーダー 二つの世界』が日本公開されることを記念したもの。『ボーダー 二つの世界』の原作を手掛けたのは、『ぼくのエリ 200歳の少女』の原作と脚本で知られるヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト。スウェーデンとデンマークの合作となる『ボーダー 二つの世界』を手掛けたアリ・アッバシ監督は、「『ぼくのエリ 200歳の少女』は、映画が何か新しいものを発明したと言える作品」と評している。

『ボーダー 二つの世界』は、『第71回カンヌ国際映画祭』ある視点部門グランプリを受賞し、『第91回アカデミー賞』メイクアップ&ヘアスタイリング賞にノミネート。人並外れた嗅覚を持ちながらも、醜い容貌のために孤独と疎外を強いられる税関職員のティーナが、奇妙な旅行者ヴォーレとの出会いをきっかけに、自身の人生を変えるような事件に巻き込まれていく様を描く。

アプリで読む