Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ひろしま」

忘れられた映画「ひろしま」の知られざる事情に迫るドキュメンタリー放送、本編も

ナタリー

19/8/6(火) 13:02

ETV特集「忘れられた“ひろしま”~8万8千人が演じた“あの日”~」が、8月10日にNHK Eテレで放送。また8月16日深夜には映画「ひろしま」がオンエアされる。

「ひろしま」は、関川秀雄が原爆体験者の手記「原爆の子」をもとに監督した作品。原爆投下から8年後の広島で製作され、8万人を超える市民が撮影に参加した。実際の映像も使用されており、原子爆弾の恐怖や広島の惨状、市民の苦しみが、原爆症に苦しむ高校生みち子の姿を通して描かれている。「原爆投下直後の広島で何があったか」を被爆者たちが自ら演じて再現し、ベルリン国際映画祭で長編劇映画賞を獲得するなど国際的にも高い評価を受けた。出演したのは岡田英次、月丘夢路、神田隆、山田五十鈴、加藤嘉、利根はる恵ら。

「忘れられた“ひろしま”~8万8千人が演じた“あの日”~」では、今や忘れられた映画となってしまった「ひろしま」にスポットを当て、時代に翻弄された映画の知られざる事情に迫る。

ETV特集「忘れられた“ひろしま”~8万8千人が演じた“あの日”~」

NHK Eテレ 2019年8月10日(土)23:00~24:00

ひろしま

NHK Eテレ 2019年8月16日(金)24:00~25:47

(c)独立プロ名画保存会

アプリで読む