Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

福島県立いわき総合高等学校 総合学科 芸術・表現系列(演劇)第16期生 卒業公演「平面的な世界、断片的な部屋 いわき総合高校ver.」より。

長谷川優貴演出、いわき総合高校卒業公演スタート「20人が生きている瞬間を見て」

ナタリー

19/8/10(土) 7:45

福島県立いわき総合高等学校 総合学科 芸術・表現系列(演劇)第16期生の卒業公演「平面的な世界、断片的な部屋 いわき総合高校ver.」が、本日8月10日に福島・いわき芸術文化交流館 アリオス 小劇場で開幕する。

長谷川優貴が作・演出を手がける本公演は、長谷川率いるエンニュイの作品「平面的な世界、断片的な部屋」を、いわき総合高等学校の生徒と共に立ち上げるもの。同作には、総合学科 芸術・表現系列(演劇)第16期生の20名が出演する。

上演に際し、長谷川は「20人の高校生 / 生徒 / 1人の人間 / 個人が、生きている瞬間を見ていただきたいです。そして、一人一人を知って、好きになってもらえたら幸いです」と見どころを語った。

上演時間は約2時間10分。公演は明日8月11日まで。

長谷川優貴コメント

生徒達と3ヶ月くらい一緒に過ごして、一人一人の個性に驚かされました。でも、今となってはその驚きは失礼だったと思います。僕ら大人だってみんな個性がある。違いはないように感じました。同じ制服を着て同じ教室で過ごす「高校生」。高校生って何なのでしょうね。20人の高校生 / 生徒 / 1人の人間 / 個人が、生きている瞬間を見ていただきたいです。そして、一人一人を知って、好きになってもらえたら幸いです。そんな公演です。

福島県立いわき総合高等学校 総合学科 芸術・表現系列(演劇)第16期生 卒業公演「平面的な世界、断片的な部屋 いわき総合高校ver.」

2019年8月10日(土)・11日(日・祝)
福島県 いわき芸術文化交流館 アリオス 小劇場

作・演出:長谷川優貴
出演:いわき総合高等学校 総合学科 芸術・表現系列(演劇)第16期生 20名

アプリで読む