Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からアンパンマン、ANZEN漫才みやぞん、榮倉奈々、ANZEN漫才あらぽん、ばいきんまん。

ANZEN漫才あらぽん、「アンパンマン」共演の榮倉奈々に「お姫様のような方」

ナタリー

19/5/10(金) 13:40

アニメ映画「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」のゲスト声優を務めるANZEN漫才と榮倉奈々が昨日5月9日、都内で行われた公開アフレコイベントに出演した。

劇場版「それいけ!アンパンマン」シリーズの第31弾となる本作は、アイスの国の姫・バニラ姫とアンパンマンたちが国を救うために奮闘する物語。バニラ姫の声を榮倉が担当し、ANZEN漫才みやぞんはバニラ姫の教育係・ジェラート大臣に、あらぽんはばいきんまんが作ったバイキンアイスロボに声を当てている。

声優経験のある3人はこの日も慣れた様子で演技を披露。あらぽんは「アイス~」と唸るような声を出すバイキンアイスロボを演じ、ときおり「あらぽ~ん」と自身の名前を挟むなど笑いを誘った。アフレコ後、「子供もアンパンマンが大好きで。子供に自慢できる仕事ってうれしいです!」と声優に起用された感想を話す榮倉に続き、みやぞんも「僕、甥っ子がいるんですよ。だから誇れるじゃないですか! うれしいって気持ちがウワァ~ンってきましたね」とコメント。さらに榮倉の印象について「実は10年以上前にあるドラマで見ているんですよ! そのときから変わらずおキレイで、謙虚で素敵だなと思いました」と語り、あらぽんも「本当にバニラ姫のような、お姫様のような方だと思いました」と述べた。

最後にみやぞんはアイスにちなんだ即興ソング「アイスる気持ち」をギターで演奏。榮倉が「素晴らしいまとまりでした! 即興でできるなんてカッコいいです」と伝えると、みやぞんはすかさずギターを鳴らし「そんなことな~いよ、榮倉さんのほうがすごいよ~」と歌で返した。

「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」は6月28日(金)に全国公開。

(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (c)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019

アプリで読む