Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

鈴木愛奈

Aqours鈴木愛奈ソロデビュー決定、アニメ「はてな☆イリュージョン」ED曲担当

ナタリー

19/7/29(月) 12:30

声優の鈴木愛奈がランティスよりソロアーティストとしてデビューすることが決定した。

2014年に声優デビューした鈴木は、2015年からアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の小原鞠莉役を務め、Aqoursのメンバーとして活動。過去には「第7回全日本アニソングランプリ」でベスト3入りを果たし、数多くの民謡全国大会で優勝した経歴を持つ。ソロデビューに伴い、鈴木がテレビアニメ「はてな☆イリュージョン」のエンディング主題歌「ヒカリイロの歌」を歌唱すること、同アニメのヒロインである星里果菜の声を担当することも決定した。

鈴木はソロデビューにあたり「私の歌で皆様に笑顔を、勇気を、鈴木愛奈の歌が日々の癒しの1つになれるよう精一杯精進して参ります」「私の歌で皆様に笑顔を、勇気を、鈴木愛奈の歌が日々の癒しの1つになれるよう精一杯精進して参ります」と意気込みを語っている。

鈴木愛奈 コメント

私にとってアーティストデビューは「夢」でした。
小さい頃からアニソンが大好きで、どんな時も側にいてくれたアニソンは、私に元気も勇気も安らぎの時間も全部くれました! デビューのお話を頂いた時、今度は私がその立場になれるんだって本当に嬉しくて!! 大好きな歌で気持ちを伝えていけたらと思ってます!!
私の歌で皆様に笑顔を、勇気を、鈴木愛奈の歌が日々の癒しの1つになれるよう精一杯精進して参ります。応援よろしくお願い致します!!

アプリで読む