Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

あの兄弟が大人に!「ボス・ベイビー」続編公開決定、ムロツヨシも吹替続投

ナタリー

20/12/8(火) 8:00

“ボスベイビー”ことテッドのぬいぐるみを持つムロツヨシ。

「ボス・ベイビー」の続編「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」が2021年に公開決定。ムロツヨシが前作に続いて吹替キャストとして参加する。

2017年製作の第1作「ボス・ベイビー」は、ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションがタッグを組み、マーラ・フレイジーの絵本「あかちゃん社長がやってきた」をアニメ映画化した作品。7歳の少年ティムのもとへ弟としてやって来た、見た目は赤ん坊だが大人の知能を持つ“ボス・ベイビー”ことテッドの活躍が描かれる。全世界で600億円超の興行収入を記録し、スピンオフシリーズも製作された。

トム・マクグラスが監督を務めた続編では、2人の娘を持つ専業主夫となったティムと、エリート社長となったテッドの物語が紡がれる。時が経ち疎遠になっていた2人は、新たな“ボス・ベイビー”によって再び引き合わされ、世界を救うためのミッションを託されることに。前作に続いてアレック・ボールドウィンが声を当てるテッドの吹替を担当するムロは「ボス・ベイビーがまたやってくる。ムロの声でやって良いと言ってくれている。やらせていただきたい。ボス・ベイビーになりたいのです」とコメント。「こんな時代に、ボス・ベイビーになって、皆んなの前で、わちゃわちゃしたいんです」と意気込んでいる。

ムロツヨシ コメント

ボス・ベイビーがまたやってくる。
ムロの声でやって良いと言ってくれている。
やらせていただきたい。
ボス・ベイビーになりたいのです。
こんな時代に、ボス・ベイビーになって、皆んなの前で、わちゃわちゃしたいんです。
こんな時代だからこそ、皆んなでわちゃわちゃしたいんです。
しましょう。
ボス・ベイビーになって、映画館で待ってます。
わちゃわちゃしよう。
皆んなで笑っていよう。

(c)2020 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む