Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

佐久間宣行プロデューサーがテレ東退社へ、担当番組には引き続き関わる

ナタリー

21/3/1(月) 18:47

佐久間宣行プロデューサー(撮影:辺見真也)

「ゴッドタン」などで知られるテレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、3月末で同社を退社予定であることがわかった。

佐久間プロデューサーが手がける番組は、現在「ゴッドタン」「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」「青春高校3年C組」などが放送中。トンツカタン森本、ヒコロヒーも出演する4月9日(金)スタートの「ドラマ24『生きるとか死ぬとか父親とか』」にもプロデューサーとして携わることが先月2月に発表されたばかりだ。テレビ東京によれば、同局で担当している番組については引き続き関わっていくという。

佐久間Pは1999年4月から9月まで放送されていた1話完結オムニバスドラマ「国産ひな娘」にADとして参加し、「TVチャンピオン」の「お部屋リフォーム王選手権」でディレクターとしてゴールデンデビュー。おぎやはぎ、劇団ひとりとの出会いとなった「さまぁ~ずの若手で笑っちゃったよ」や、「ゴッドタン」の前身番組「大人のコンソメ」、劇団ひとり、バカリズム、東京03によるシチュエーションコメディ「ウレロ☆」シリーズ、おぎやはぎ、オードリーが出演する「SICKS~みんながみんな、何かの病気~」、番組オリジナルの王座を懸けて毎回多数の芸人たちが戦う千鳥MCの「NEO決戦バラエティ キングちゃん」といったバラエティ番組を制作している。2015年8月には「佐久間宣行のオールナイトニッポンR」(ニッポン放送)が放送され、大きな話題に。2019年4月からは「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」でレギュラーパーソナリティを務めている。

アプリで読む