Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「星の王子ニューヨークへ行く 2」ティザー予告公開、エディ・マーフィのコメントも

ナタリー

20/12/23(水) 0:00

「星の王子ニューヨークへ行く 2」キービジュアル

エディ・マーフィの主演作「星の王子ニューヨークへ行く」続編の邦題が「星の王子ニューヨークへ行く 2」であることが明らかに。あわせてティザー予告もYouTubeで公開された。

1988年公開の「星の王子ニューヨークへ行く」は、マーフィ演じるアフリカの小国ザムンダの王子アキームが、アメリカ・ニューヨークへ花嫁探しに出かけるさまを描いたコメディ。新作では国王となったアキームと彼の親友セミが、アフリカからニューヨーク・クイーンズを目指して“陽気な冒険”を繰り広げる。

マーフィのほか、セミ役のアーセニオ・ホール、前国王のジャッフェ・ジョファーを演じたジェームズ・アール・ジョーンズ、シャリー・ヘッドリー、ジョン・エイモス、ルーイ・アンダーソンが前作から続投した。

マーフィは「『星の王子ニューヨークへ行く』のキャストと再会して一番よかったことは、1作目と同じくらいいい映画を作ることができたことです」とコメント。また続編に出演することについて「今がザムンダに戻るのにベストなタイミングだと思ったからです。なぜなら、誰もが楽しめる素晴らしいコメディ作品が最近なかった。ザムンダはとても面白い場所で、今こそ世の中がその面白さを必要としていると感じたからです」と語った。そして新キャストのウェズリー・スナイプス、トレイシー・モーガン、レスリー・ジョーンズ、ジャーメイン・ファウラー、キキ・レイン、ベラ・マーフィの名を挙げ、「彼らはみんなとても面白くて、とにかくベストを尽くしました。本当に素晴らしい作品なので、それを皆さんに観てもらうことをとても楽しみにしています」と呼びかけている。

クレイグ・ブリュワーが監督を務め、ケニヤ・バリス、バリー・W・ブラウスタイン、デヴィッド・シェフィールドが脚本を担当した「星の王子ニューヨークへ行く 2」は、3月5日よりAmazon Prime Videoで配信される。

(c)Images courtesy of Amazon Studios

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む