Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「第40回ABCお笑いグランプリ」決勝進出者発表会見の登壇者たち。

四千頭身・後藤に宮下草薙・草薙が「決勝で会おうぜ!」ABCお笑いグランプリ会見

ナタリー

19/6/26(水) 12:28

「第40回ABCお笑いグランプリ」の最終予選および決勝進出者発表記者会見が昨日6月25日、大阪・ABCホールにて開催された。

出場芸人の中から決勝に進出したのは、エンペラー、コウテイ、シティホテル3号室、田津原理音、ネイビーズアフロ、四千頭身、カベポスター、さや香、そいつどいつ、トンツカタン、宮下草薙、ラフレクランの12組。彼らは来月7月21日(日)にABCテレビで生放送される決勝で賞金100万円を懸けたバトルを展開する。最終予選ではトップバッターのシンテンチからトリのニッポンの社長まで総勢43組が約4時間にわたってネタを披露し、デビュー10年以内の芸人を対象とするお笑いコンテストならではのフレッシュな笑いを届けた。

GYAO!で同時生配信された決勝進出者発表記者会見には12組のうち、仕事のため欠席したネイビーズアフロとラフレクラン西村以外の芸人たちが登場。エンペラーは一押しギャグだという「ギルティー!」を披露し、コウテイは「マンキンでやりたい。全力でがんばります」(九条ジョー)と誓う。シティホテル3号室・押田からは「ファイヤーサンダーを王座から引きずり下ろす!」と昨年王者を意識した発言が。田津原理音は「初めてテレビでネタを披露する。自分が出るのを家で観たいです」と笑いを交えて話し、そいつどいつは“スクショチャンス”と銘打って生配信の視聴者のために自らジャンプするサービス精神で会見を盛り上げた。

四千頭身・後藤は「宮下草薙さんには負けない」と、テレビ番組内のやりとりが注目される草薙とのライバル関係を隠さない。カベポスター永見は「優勝してケータイのプランを余裕持ったものに変えたい」とリアリティのある宣言。さや香・新山は「みんなで仲良くなりたいです。強い気持ちです!」、トンツカタン森本は過去のこの大会への挑戦で“ゼロ笑い”だったことを振り返り「まさか決勝に行けるとは」と感慨深い面持ちだ。宮下草薙・宮下は「優勝しか考えていない」、ラフレクランきょんは手品らしきものを披露し、宮下草薙・草薙にツッコまれていた。この会見の様子はアーカイブ配信されている。

配信後にも記者取材は続き、後藤が「あっち(=宮下草薙)はなんとも思っていないんですよ。倒します」と改めて宣言。草薙は後藤からの宣戦布告に「迷惑してんのよ!」と困惑している態度を示したが、最終的には「決勝で会おうぜ!」と再会を誓った。12組の中で「M-1グランプリ2017」決勝進出や「第49回NHK上方漫才コンテスト」優勝など賞レースで実績を残しているさや香・新山は「余裕を持ちつつ自信を持って挑みたい」と宣言。賞金の使い道が記者から問われた際には、トンツカタン菅原の「一軒家を作れるところまで作りたい」という野望に芸人たちが一斉にツッコんでいた。

第40回ABCお笑いグランプリ

ABC 2019年7月21日(日)14:25~
<出演者>
エンペラー / コウテイ / シティホテル3号室 / 田津原理音 / ネイビーズアフロ / 四千頭身 / カベポスター / さや香 / そいつどいつ / トンツカタン / 宮下草薙 / ラフレクラン
ほか
※GYAO!でも放送と同時に独自のオリジナル解説付ライブ配信。

アプリで読む