Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

DAOKO×MIYAVI『千客万来』ジャケ公開、蜷川実花と箭内道彦がコラボ

CINRA.NET

19/6/7(金) 18:00

DAOKOとMIYAVIのコラボレーションシングル『千客万来』のジャケット写真が公開された。

7月3日に「DAOKO×MIYAVI」名義で配信リリースされる同作。タイトル曲は、7月5日公開の蜷川実花監督の新作映画『Diner ダイナー』の主題歌に起用されている。

ジャケット写真は、ナイフとフォークを手にしたDAOKOと、その肩を抱くMIYAVIを写したもの。蜷川実花が撮影し、箭内道彦がクリエイティブディレクターを務めた。蜷川実花は「衣装やセットなど、ほんのり『Diner ダイナー』の世界観を感じさせる写真を撮ることができたと思います。とてもかっこいい曲なので、楽しみにしていてください」とコメント。箭内は「強烈な艶を放つMIYAVIと一歩も怯まぬDAOKO、両者の魂を拮抗させる蜷川実花。名画『Diner ダイナー』のカナコとボンベロのように。千客万来」と語っている。

平山夢明の小説『ダイナー』の映画版となる『Diner ダイナー』は、要塞のような分厚い鉄扉の奥に広がり、強烈な色彩美を放つ殺し屋専用の「ダイナー」を舞台にした作品。元殺し屋の天才シェフ・ボンベロ役を藤原竜也が演じる。
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=hkX3vx6w_i0"}}

蜷川実花のコメント

映画『Diner ダイナー』の撮影をしている時から、お二人とご一緒することを夢見ていたので、本当に幸せです。衣装やセットなど、ほんのり『Diner ダイナー』の世界観を感じさせる写真を撮ることができたと思います。とてもかっこいい曲なので、楽しみにしていてください。

箭内道彦のコメント

二人は全然違うようでどこか似ている。似ているようで全然違う。
だからこんなに大きく新しい作品が生まれる。
強烈な艶を放つMIYAVIと一歩も怯まぬDAOKO、両者の魂を拮抗させる蜷川実花。
名画『Diner ダイナー』のカナコとボンベロのように。
千客万来。

アプリで読む