Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「オールナイトニッポン0(ZERO)~決戦!お笑い有楽城~」の出演者。

「お笑い有楽城」石井D、“水曜2部のおじさん”に代わるフレッシュで健康な若手に期待

ナタリー

19/9/6(金) 12:34

昨日9月5日、「オールナイトニッポン0(ZERO)~決戦!お笑い有楽城~」が東京・ニッポン放送 イマジンスタジオで開催され、オキシジェン、きくりん、コマンダンテ、真空ジェシカ、新作のハーモニカ、スタミナパン、スタンダップコーギー、ティモンディ、納言、ブリキカラス、モンローズがトークバトルを繰り広げた。

若手芸人が「オールナイトニッポン0」の単発パーソナリティ権を懸けてトーク力で競う「決戦!お笑い有楽城」。リニューアルから2回目となる今回は前回優勝者のEXITが笹木香利と共に司会を務め、盛り上げた。EXITは「ご褒美MC、ホントに俺たちでいいわけ?」「まちがいナイトプール~」「パシャパシャ」と、番組スタッフが丁寧に書いた台本を一言一句なぞり笑いを誘う。また「(単発ANN0の)反響はすごかった」「俺たちそれきっかけ(で仕事が増えた)じゃない?」とこの大会の重要度を語り、今回の出場者たちのやる気を煽った。

審査を務めたのは「お笑い有楽城」第7回チャンピオンの磁石、「オールナイトニッポン」を担当するチーフディレクターの石井玄氏、NGT48の中井りか。石井氏は「水曜2部がテレビ東京の佐久間(宣行)さんなんですが、先日ぎっくり腰になって危うく放送飛ばしそうになったんです。彼はおじさんなので(笑)、若くてフレッシュな芸人さんを探しに来ました」と健康な若手に期待する。トークの順番は番組恒例の“KTJ”で決定。“KTJ”とは本番前に行った「紙飛行機、遠くに飛ばした順」の略で、EXIT兼近が「けーてぃーじぇー?」と子供のように首をかしげるのに合わせて磁石の2人もまったく同じ動作をし、この察しのよさにEXITは「すげえ!」「助かる!」と感激した。

トークバトルの前に出場者たちが観客に顔見せ。オンエアには乗らない部分ということで、真空ジェシカ・川北は「スベるチャンス」と相方のガクカワマタを前に押し出す。ほかの芸人もアクションを起こして自身をアピールする中、大人しいコマンダンテは「コマンダンテさんもこういうとき前に出てくださいね?(笑)」とりんたろー。に指摘され、コマンダンテ石井は「納言の幸ちゃんから『コマンダンテさんだけ年上ですよね』って言われた」と恥ずかしそう。しかしオキシジェンは「芸歴17年目です!」、きくりんは「中井貴一です。芸歴20年目です!」と堂々宣言して拍手を浴び、そんな2組に兼近は「番組の趣旨に合ってます!? フレッシュな若手が欲しいんじゃないんですか?」と遠慮なく言い放って笑わせた。

制限時間2分半の予選ラウンドのテーマは「バイブスぶちあがった話」。観客と審査員による投票で選ばれた3組が進出する決勝ラウンドでは「最近あったこと」という普遍的なテーマが設けられ、曲紹介までの流れを含めて5分に設定されている。それぞれどんなトークを展開するのか、9月14日(土)27時からの放送で確かめよう。

オールナイトニッポン0(ZERO)~決戦!お笑い有楽城~

ニッポン放送 2019年9月14日(土)27:00~28:30
※一部ネット局では29:00まで。
<出演者>
オキシジェン / きくりん / コマンダンテ / 真空ジェシカ / 新作のハーモニカ / スタミナパン / スタンダップコーギー / ティモンディ / 納言 / ブリキカラス / モンローズ
司会:EXIT / 笹木香利

アプリで読む