Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

吹き矢で風船を狙う古川未鈴。

でんぱ組.inc恒例「神神」イベント、初優勝狙う古川未鈴の吹き矢の行方は

ナタリー

19/4/22(月) 20:01

でんぱ組.incによるテレ朝動画とBS朝日のレギュラー番組「でんぱの神神」のDVDボックス第11弾、「でんぱの神神DVD 神BOXビリイレブン」の発売記念イベントが昨日4月21日に東京都内で行われた。

「でんぱの神神」は、でんぱ組.incメンバーの素顔とグループの成長を追ったドキュメンタリータッチのバラエティ番組。DVDボックス発売後にはイベント開催が恒例となっており、今回もボックス購入者を招待して1日2回のイベントが行われた。この日は平成最後の「神神」イベントとなることから、6人は「平成は終わるけど神神は終わらんよ! 令和直前! 平成振り返りゲーム大会」と題したゲーム企画で対決することに。来場者は入場時に応援するメンバーを1人選び、ゲームで優勝したメンバーを応援していた人には、平成を象徴するアイテムとして用意された番組特製テレホンカードと、成瀬瑛美がイラストを描き下ろしたオリジナル「神狼」ゲームカードがプレゼントされた。

なお今回のイベントには、夢であった書店開業のため芸能活動を辞め、肩書きとしては“一般人”になった元メンバー・夢眠ねむもMCアシスタントとして参加。勝手知ったる6人のメンバーが繰り広げるさまざまな対決を共に盛り上げた。この「神神」イベントのゲーム対決で一度も優勝することなくグループを離れた夢眠は、同じく一度も優勝していないライバル・古川未鈴の優勝を阻むために来たと、中立な立場であるはずのMC業にあるまじき意欲を燃やす。「みりんちゃんは不戦勝なだけで私に勝ったわけじゃない。戦いは続いてますから。今日優勝したら勝ちでいいよ」と夢眠に焚き付けられた古川は並々ならぬ意欲でゲームに挑んだ。

第1部最初のゲームは「まもなく、平成が終了します ざっくり振り返りクイズ」対決。平成23年の「新語・流行語大賞」を身振りで表現するジェスチャーゲーム、Jリーグのマスコットキャラ「Jリーグキング」を見ずに描くイラスト対決、清涼飲料「マウンテンデュー」を当てる利きジュース対決の3種で競い合った。6人の点数はこの時点ではほぼ横ばいだったが、会場のあちこちに置かれた昭和と平成のさまざまな出来事を収めたパネルから、平成の出来事のみを集めるゲーム「君も絶対に混乱しないで答えなくちゃ! 昭和・平成仕分けクイズ」では、得点の高い平成初期のパネルを大量にゲットした相沢梨紗が、ほかのメンバーから100点以上差を引き離して単独トップに躍り出る。勝負を決める最後の対決は、吹き矢で風船を割り、風船の中から出てきた得点で競う「あしたバブルがこなごなになっても一発逆転! アキハバライフル」。ここまで最低得点だった鹿目凛は2度吹き矢を放つもいずれも的を外し、追加得点ならず。夢眠との因縁がかかった古川は真剣な表情で挑み、見事風船は割れたものの、マイナス20点を引き当ててしまい撃沈。相沢は吹き矢をあらぬ方向に飛ばす失態を見せながらも、仕分けクイズで獲得した高得点により優勝を果たした。うなだれる古川をよそに、相沢は「『神神』イベント初の2連勝を狙います」と第2部での連続勝利を宣言した。

因縁持ち越しの第2部、「まもなく、平成が終了します ざっくり振り返りクイズ」では、平成10年の「サラリーマン川柳」の穴埋め問題、ギャル雑誌「egg」発祥の「eggポーズ」ジェスチャー、清涼飲料「さらっとしぼったオレンジ」を当てる利きジュース対決により、まずは成瀬が合計60点で一歩リード。連続優勝を狙う相沢が45点でそのあとを追い、古川、鹿目、藤咲彩音は並んで25点、ビリの根本凪が20点でスタートを切った。第1部で勝敗に大きく作用した「君も絶対に混乱しないで答えなくちゃ! 昭和・平成仕分けクイズ」では6人が会場をぐるぐると駆け回り、高得点のカードを探す。カードは平成元年に近いほど高得点となっているが、昭和の出来事を選んでしまうと得点はマイナスに。昭和か平成、ギリギリのラインの見極めが難しく、6人はファンの知見を借りながら慎重にカードを選んだ。第1部で平成元年4月の「ゲームボーイ発売」を見事に引き当てた相沢は、第2部で「消費税3%導入」という難しいラインを攻める。消費税導入は1988年12月に税法成立、そして1989年、平成元年の4月施行ということで、相沢は再び高得点を叩き出した。

相沢の連続優勝、そして古川と夢眠の因縁がかかった最終対決「あしたバブルがこなごなになっても一発逆転! アキハバライフル」は、第1部で6人中4人が的を外したことから、風船の数を増やし、射的距離を縮めて行うことに。これにより前回風船を割れなかったメンバーも次々矢を命中させたが、成瀬は「たわし」、根本はチョロQの「パジェロ」と、いずれも得点加算にはならず。古川は相沢との85点の差をひっくり返すべく挑んだが、得点は50点止まり。初優勝の夢はここで潰え、がっくりと膝から崩れ落ちた。75点で3位の座にいた藤咲は、ここで100点を叩き出し逆転で1位に。カード集めで奮闘し2位に付けていた鹿目は50点追加するも藤咲の175点には届かず、勝負の行方は相沢の一矢で決定することに。片膝をついた仕置人なフォームで放たれた相沢の最後の矢は見事風船に的中したが、得点はわずか10点。2連覇まであと一歩のところで運に見放される結果となった。

「でんぱの神神」は今年2月で終了となったが、6月19日には2018年2月から最終回までをまとめた最後のボックスセット「でんぱの神神DVD 神BOXビリトゥエルブ」の発売が決定した。また本日よりサービス開始となった動画配信サービス「logirl」では過去の「でんぱの神神」を含むテレ朝動画のオリジナル番組が月額972円で見放題に。「logirl」は約2年前に終了したWebサービス「LoGiRL」が名称を変えて復活した新サービスで、「でんぱの神神」やももいろクローバーZの「ももクロChan」といったテレ朝動画のコンテンツに加え、かつてLoGiRLで生配信されていた「夢眠ねむと根本宗子のねむねも」などのアーカイブも再公開される。また新番組や生配信番組などの新コンテンツも今後随時配信される予定だ。

アプリで読む