Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2019映画「殺さない彼と死なない彼女」製作委員会

間宮祥太朗×桜井日奈子の「孤独」と「希望」描く『殺カレ死カノ』本予告編

CINRA.NET

19/9/4(水) 12:15

映画『殺さない彼と死なない彼女』の本予告編と本ポスタービジュアルが公開された。

漫画家・世紀末がSNS上で発表し、後に書籍化された同名4コマ漫画を実写化する『殺さない彼と死なない彼女』は、何事にも興味が持てず、退屈な学校生活を送る高校3年生の小坂れいと、「死にたい」が口癖の同級生・鹿野ななの関係性を描く作品。「殺す」が口癖の小坂役を間宮祥太朗、鹿野役を桜井日奈子が演じ、小林啓一監督がメガホンを取った。公開は11月15日。

本ポスタービジュアルには「君の隣で、世界は変わる。」というコピーと共に糸電話を耳にあてている小坂と鹿野の姿などが写し出されている。

奥華子が歌う主題歌“はなびら”を使用した本予告編では、鹿野がリストカットしようとするのを小坂がスマートフォンで撮影するシーンや、「調子に乗るな。殺すぞ」「死んでやる」といった小坂と鹿野のやりとり、恒松祐里演じる地味子が「離れてよ」と堀田真由演じるきゃぴ子を突き放す様子、ゆうたろう演じる恋ができない八千代が箭内夢菜演じる告白が日課の撫子に「君は君を好きにならない僕を好きなんじゃないの?」と言う場面などが確認できる。

11月13日には奥が音楽を担当した同作のサウンドトラックと、“はなびら”を収録した奥のベストアルバム『奥華子 ALL TIME BEST』がリリース。さらに10月28日に開幕する『第32回東京国際映画祭』の特別招待作品として『殺さない彼と死なない彼女』が上映されることがわかった。

アプリで読む