Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「マイ・ビューティフル・デイズ」

ティモシー・シャラメが教師に恋する学生演じた主演作公開、予告編も解禁に

ナタリー

19/8/16(金) 11:00

ティモシー・シャラメの主演作「Miss Stevens」が、「マイ・ビューティフル・デイズ」の邦題で11月1日に公開決定。YouTubeで予告編が解禁された。

英語教師スティーヴンスと3人の学生たちが演劇大会に挑む週末を描いた本作。スティーヴンスに秘かに恋心を抱き、行動障害を持つ学生ビリーをシャラメが演じる。スティーヴンスには「アメリカン・ホラー・ストーリー」のリリー・レーブがキャスティングされ、共演には「ガルヴェストン」のリリ・ラインハートらが並んだ。メガホンを取ったのはジュリア・ハート。映像にはビリーがスティーヴンスをファーストネームで呼ぶシーンや、「僕が考えていたのは先生のことだ」と話す様子が収められている。

2016年のSXSW(サウスバイサウスウエスト)映画祭でレーブが最優秀女優賞を獲得した「マイ・ビューティフル・デイズ」は、東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開。

(c)2016Young Dramatists, LLC.All Rights Reserved.

アプリで読む