Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「創作話芸バラエティ ソーゾーシーやつら」に出演する(左から)玉川太福、瀧川鯉八、春風亭昇々、立川吉笑。

ソーゾーシー4名が高座とロケ届ける冠番組、春風亭昇々「敷居は高くない」

ナタリー

19/6/11(火) 11:45

来月7月5日(金)より4週にわたって「創作話芸バラエティ ソーゾーシーやつら」(TOKYO MX1)と題した番組が放送され、春風亭昇々、瀧川鯉八、玉川太福、立川吉笑の4名が出演する。

これは彼ら4名の創作話芸ユニット・ソーゾーシーによる冠番組。毎週メンバー1名の高座をたっぷり届ける。昨日6月10日に都内にて実施された公開収録で、雨の中集まった観客を前にメンバーが高座を一席ずつ披露した。また各メンバーにスポットを当てたロケも展開され、そのロケが高座のマクラ代わりとなる。この番組はエムキャスでもリアルタイム配信されるので、落語や浪曲ファンならずともお見逃しなく。

出演者コメント

春風亭昇々:ソーゾーシーは自分たちが「面白い」と思うことを落語・浪曲で表現しています。敷居は高くないですし、何も勉強することはありません。心を無にしてソーゾー(創造)の波に一緒に乗りましょう!

瀧川鯉八:金曜の23時30分。若い人、落語・浪曲を一度も見たことのない人にも観てほしいです。きっと面白いと思います。

玉川太福:落語以上にイメージがわかないのが浪曲かもしれません。しかし一度観ていただければ、先入観も先入観のなさも全部吹き飛ばして楽しく観られるはずです。ぜひ!

立川吉笑:落語・浪曲に「古い」というイメージを持っている方も多いかもしれません。自分もそうでした。でも、こんなにポップなんだと、自分たちが今まで楽しんできたエンタメに近いものがあるんだということを、この番組を観て知ってほしいです。

創作話芸バラエティ ソーゾーシーやつら

TOKYO MX1 2019年7月5日(金)、12日(金)、19日(金)、26日(金)23:30~24:00
エムキャスでもリアルタイム配信
<出演者>
春風亭昇々 / 瀧川鯉八 / 玉川太福 / 立川吉笑

アプリで読む