Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

古舘佑太郎×石橋静河『いちごの唄』一般試写会に10組20名様をご招待

リアルサウンド

19/6/12(水) 11:08

 古舘佑太郎と石橋静河がW主演を務める映画『いちごの唄』が7月5日に公開される。

 脚本家・岡田惠和と銀杏BOYZの峯田和伸による同名小説と同時に企画が進行した本作は、銀杏BOYZの楽曲「漂流教室」「ぽあだむ」などをイメージソースに生まれた青春ラブストーリー。1年に一度、たったひとりの親友の命日である七夕に会う約束をするコウタと千日を巡る恋と友情を描く。

 コウタを演じるのは、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の古舘。千日役を『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』の石橋が演じた。さらに、宮本信子、和久井映見、光石研、清原果耶、岸井ゆきの、蒔田彩珠、泉澤祐希、恒松祐里らが出演。岡田が脚本を手がけたドラマ『泣くな、はらちゃん』『ど根性ガエル』(共に日本テレビ系)を手がけた菅原伸太郎が監督を務めた。

 リアルサウンド映画部では、6月21日にニッショーホールで開催される一般試写会に10組20名様をご招待。概要・応募方法は以下のとおり。

『いちごの唄』一般試写会概要

6月21日(金)18:00開場/18:30開映(上映時間:114分)
場所:ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 日本消防会館)

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
6月13日(木)

■公開情報
『いちごの唄』
7月5日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
出演:古舘佑太郎、石橋静河、和久井映見、光石研、清原果耶、小林喜日、大西利空、泉澤祐希、恒松祐里、しゅはまはるみ、渡辺道子、ポール・マグサリン、山崎光、蒔田彩珠、吉村界人、岸井ゆきの、峯田和伸、宮本信子
監督:菅原伸太郎
脚本:岡田惠和
原作:岡田惠和・峯田和伸(朝日新聞出版)
音楽:世武裕子・銀杏BOYZ
製作:『いちごの唄』製作委員会
配給・宣伝:ファントム・フィルム
(c)2019『いちごの唄』製作委員会
公式サイト:ichigonouta.com
公式Twitter:@ichigonouta

アプリで読む