Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」予告、若き記者がソ連で見た真実とは

ナタリー

20/6/4(木) 15:00

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」

「太陽と月に背いて」のアグニェシュカ・ホランドがメガホンを取った「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」の予告編が、YouTubeで解禁された。

英国人ジャーナリストのガレス・ジョーンズが、世界恐慌の中でソ連だけが繁栄している謎を解くため、真実を追い求めて闘うさまを描く本作。BBC制作ドラマ「戦争と平和」のジェームズ・ノートンがジョーンズに扮しヴァネッサ・カービー、ピーター・サースガードがキャストに名を連ねる。

予告編には、モスクワに乗り込んだジョーンズの周囲で不可解な事件が起こるさまを収録。そして彼が記者のエイダから「謎はウクライナに」と告げられて同地を訪れ、狂うほどに餓えた人々の姿を目にするシーンや、「僕はソ連に行き、この目で真実を見たのです」と口にする場面が映し出される。

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」は、8月14日より東京・新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国でロードショー。

(c)FILM PRODUKCJA - PARKHURST - KINOROB - JONES BOY FILM - KRAKOW FESTIVAL OFFICE - STUDIO PRODUKCYJNE ORKA - KINO SWIAT - SILESIA FILM INSTITUTE IN KATOWICE

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む