Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

NY在住アーティストの生活と言葉、『LUMINE ART FAIR』参加作家の映像公開

CINRA.NET

19/10/9(水) 20:55

『LUMINE ART FAIR -My First collection-』が10月12日と13日に東京・新宿のLUMINE0で開催。関連動画がYouTubeで公開された。

『LUMINE ART FAIR -My First collection-』は、アート初心者にも購入しやすい作品を揃えたアートフェア。会場は、5万円以下の作品を紹介する「アフォーダブルエリア」、アメリカ・ニューヨークで活動する若手アーティストの作品を集めた「From New Yorkエリア」、国内の11のギャラリーが作品をセレクトした「ギャラリーセレクトエリア」の3エリアで構成される。

今回公開された映像に登場しているのは、会期中にライブペインティングを披露する予定のリカルド・ゴンザレスとステファン・パラディーノ。映像ではメキシコ出身でブルックリン在住のリカルド・ゴンザレスと、ブロンクス生まれのステファン・パラディーノが送っているニューヨークでの生活や、作品制作の様子などを2人の言葉と共に紹介している。撮影は剣持悠大。

『LUMINE ART FAIR -My First collection-』の参加ギャラリーは、hpgrp GALLERY TOKYO、TOMIO KOYAMA GALLERY、GALLERY KOGURE、EINSTEIN STUDIO、 HARMAS GALLERY、s+arts、EUKARYOTE、LAD Gallery、KOMIYAMA TOKYO、Röntgenwerke AG、TEZUKAYAMA GALLERY。会場にはアートに精通したコンシェルジュスタッフが常駐し、作品の選び方や自宅での飾り方、保管方法などアドバイスを受けることができる。

会期中には、リカルド・ゴンザレス、ステファン・パラディーノによるライブペインティングに加えて、枝澤佳世と藤田あかね、永井秀二(BEAMS創造研究所)によるトークイベントを実施予定。詳細は『LUMINE ART FAIR -My First collection-』の特設サイトで確認しよう。

アプリで読む