Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐 二宮和也、ゲーム三昧な休日のタイムスケジュール公開「3部制を取り入れています」

リアルサウンド

19/5/19(日) 11:30

 5月18日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「嵐 VS 出川哲朗」「二宮和也の勝ちたいシリーズ レジェンド葛西紀明選手とスキージャンプゲーム対決」「隠れ家ARASHI『松本潤×謎解きクリエイター・松丸亮吾』」が放送された。

(関連:嵐は20年に渡ってファンを魅了し続けてきた 印象深いライブパフォーマンス&演出を振り返る

 「デスマッチ」のゲストとして登場した出川哲朗とのオープニングトークでは、出川が嵐との共演は昨年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)以来と説明。しかし、出川は二宮和也と昨年10月に『嵐にしやがれ』の企画で共演しており、2人は思い出したように「あー!」と声を上げる。二宮は「どっちも忘れてるってすごくない?」と共感を求めていた。

 松本潤が主人を務める「隠れ家ARASHI」には、企画史上初2度目の登場となる謎解きクリエイターの松丸亮吾が来店。知識がなくてもひらめきと発想力さえあれば小学生でも解ける問題、謎解きに以前の収録で松本がその面白さにハマり、第2弾を熱望していたとのこと。企画は松本と番組MCとしてもお馴染みの吉村崇(平成ノブシコブシ)の謎解き5番勝負で行われた。漢字問題、文字問題、図形問題、数字問題、グラフ問題と続き、結果はまさかの吉村の勝利。前回の勝負を合わせると、1勝1敗であることを確認し、悔しそうにする松本に吉村が「勝ちでいいですね?」と声をかけると、松本は「いいよ。もう二度と来ないけど。二度と呼ばない。卒業です」と負けず嫌いを全開にし、吉村が「ちょっと待ってくださいよ!」と食い下がる。「違う人とやります。楽しくやります。次回は誰とやるんでしょうか」と締めようとする松本に、「吉村でございます」と吉村が重ねスタジオの笑いを誘った。

 「二宮和也の小っちゃな野望」には、スキージャンプのレジェンド・葛西紀明選手が登場。46歳になった葛西の今の目標は、3年後の中国・北京オリンピック、そして「もっともっとやってやろう、やれるぞ」という気持ちで日々トレーニングを行っているという。朝、午前、午後、夜という4部に渡る練習を欠かさない1日のタイムスケジュールを見せた葛西。一方、二宮の休日のタイムスケジュールは、午前、午後、夜と3部での長時間のゲームが大半を占めた。二宮はゲームの時間を指差し「トレーニングですね。3部制を取り入れています」と笑顔で説明した。

 二宮は葛西とスキージャンプゲームで敗北し、罰ゲームのモノマネ披露をすることに。「櫻井翔が、なんやかんややり取りしてる時の相槌」を、「あ、うん。うん。なるほど。おっしゃる通り」と披露した後、後ろめたくなったのか「修行してきやす」と葛西に頭を下げた。VTRを見ていた嵐と出川の面々。出川がVTRの感想を淡々と喋った後、桜井が「いやー、おっしゃる通り」と相槌を入れ、スタジオが笑いに包まれた。

 次回、5月25日の放送では、「嵐 VS 渡辺直美」「滝沢カレン記念館」がオンエア予定だ。(向原康太)

アプリで読む