Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山中さわお、GLAY、ストレイテナーの姿も the pillows結成30周年企画映画『王様になれ』予告編

リアルサウンド

19/8/2(金) 12:00

 9月13日に公開される映画『王様になれ』より、予告編が公開された。

参考:菅田将暉の涙の熱演が訴えるメッセージ 『アルキメデスの大戦』“戦艦大和”のロマンと矛盾を描く

 本作は、2019年に結成30周年を迎えるthe pillowsのアニバーサリーイヤープロジェクト「Thank you, my highlight」の1つとして制作された映画。カメラマン志望の祐介は、叔父の大将のラーメン屋で働いている。夢を叶えるには現実は厳しく苛立ちと焦りに苛まれながら過ごす日々。初めて足を運んだthe pillowsのライブで、思いを寄せるユカリをみかけ話すようになる。ユカリとの距離が近づくにつれて、祐介はthe pillowsの魅力にもどっぷりはまっていく。

 the pillowsだけでなく、 GLAYやストレイテナーのメンバーをはじめミュージシャン陣が「本人役」で出演する。岡山天音がもがきつづける主人公・祐介を演じ、祐介が弟子入りを懇願するカメラマン・虻川塁を個性派俳優の岡田義徳が演じている。監督は、俳優であり舞台演出家のオクイシュージが初監督を務め、『火花』『ナラタージュ』の撮影・福本淳、照明・市川徳充をはじめとする映画スタッフが結集。劇伴も山中さわおが担当し物語を鮮やかに彩る。

 公開された予告編では、カメラマン志望の主人公・祐介がどん底人生から、1人の女性ユカリとthe pillowsとの出会いによって、もがきながらも生きて行こうとする姿が切り取られている。また、山中さわお、GLAYのTERUとJIRO、ストレイテナーのホリエアツシ、THE KEBABSなどアーティストの姿も収録されている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む