Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ル・マタン 番外公演「血の婚礼」チラシ表

ル・マタンが悲劇「血の婚礼」を二人芝居に、出演は2名の男役

19/10/17(木) 11:27

ル・マタン「血の婚礼」が、11月22日から24日まで東京・新中野ワニズホールで上演される。

ル・マタンは、芸術集団れんこんきすたの中川朝子と、幻想芸術集団LesMiroirsの朝霞ルイによるユニット。今回はスペインの劇作家ガルシア・ロルカによる三大悲劇の1つ「血の婚礼」を、芸術集団れんこんきすたの奥村千里による脚本・演出のもと、男役2名の二人芝居として立ち上げる。

劇中では南スペイン、アンダルシアの農村を舞台に、婚礼を控えて幸福の絶頂にある花婿・アントニオと、かつて花嫁と恋仲で、今も思いをくすぶらせる男・レオナルドの物語が展開。華やかな祝宴の最中、レオナルドは花嫁を連れて逃げ去り、アントニオはナイフを手にして彼らを追う。やがて森では、2人の男の闘いが始まり……。

なおル・マタンは、12月29日に東京・PRiME THEATERでライブイベントを開催する。

ル・マタン 番外公演「血の婚礼」

2019年11月22日(金)~24日(日)
東京都 新中野ワニズホール

原作:ガルシア・ロルカ
脚本・演出:奥村千里
出演:中川朝子、朝霞ルイ

アプリで読む