Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

一ノ瀬傑を演じるシソンヌ長谷川。(c)NTV

どきキャン佐藤ら脚本ドラマでシソンヌ長谷川が幽霊、さらば森田が借金取りに

ナタリー

19/8/22(木) 13:23

来月9月2日(月)深夜にスタートするコメディドラマ「パパ、はじめました」(BS日テレ)にシソンヌ長谷川やさらば青春の光・森田が出演。また脚本を森田、どきどきキャンプ佐藤らが担当する。

「パパ、はじめました」は、主人公・成瀬光太郎(黒羽麻璃央)の遠い親戚・一ノ瀬傑が事故で死んでしまうところからスタート。光太郎は、傑のカフェの経営や一人娘・雛(早坂ひらら)の世話を託されることとなった。その後、光太郎の幼馴染・上月和泉(植田圭輔)、店の常連だったミュージシャン・遊佐麗音(水江建太)も店を手伝うことになり、男3人と少女1人の奇妙な同居生活が始まる。

長谷川は一ノ瀬傑役を担当。序盤に死んでからも、娘のことが心配で成仏できない幽霊として登場する。森田が演じるのは借金取り・篭谷吉平。最初は怖がられるが、実はまったく取り立てができず、次第に光太郎たちに舐められてしまうキャラクターだ。ドラマには森田の相方・東ブクロも登場するので、どのような活躍を見せるのか注目を。

第1話の脚本は森田、第2話の脚本はどきキャン佐藤が執筆。ほかにも三田卓人や川尻恵太が脚本担当としてドラマに参加する。監督は、シソンヌじろう脚本ドラマ「寝ないの?小山内三兄弟」を手がけた橋本和明だ。

なおYahoo!JAPANでは「パパ、はじめました」の先行配信が、各回の放送前日の21時半から行われる。

出演者コメント

シソンヌ長谷川

一ノ瀬傑役のシソンヌ長谷川です。役のお話をいただいたときに「一ノ瀬傑」の「傑」という字を初めて見るなぁ~という感情が先に来ました。いや、よく見ると「傑作」という字だということに気づきました。しかし、単体でみると初めまして感が否めない、不思議な字だなぁと。ほかにも、そういう字ってありますよね? 皆さんはどうですか?

さらば青春の光・森田

篭谷吉平役のさらば青春の光の森田哲矢です。今回の役どころは、金貸しのチンピラ役ということで、幸か不幸か、むちゃくちゃしっくり来ながらやらせていただいてます。とはいえ、レギュラー陣の役者さんたちが本番中のアドリブでギャンギャンにイジってくるので、クランクアップしたら説教でもしたろかなと思ってます。今回、恐れ多くも1話だけ脚本を担当させていただいたんですが、それぞれのキャラクター自体が面白いので、割とスムースに書けたと思います。植田くんが割とツッコミに回って、躍動してくれると思うのでお楽しみに。

黒羽麻璃央

今回、生まれて初めてパパ役をやる黒羽麻璃央です。まさかパパになる日がこんなに早く来るなんて思っていなくて、自分が一番びっくりしています。この作品は笑いあり、涙ありの家族の物語だったり、時には友情もあったり、毎話毎話、変なゲストが来たりと内容盛りだくさんになっています。ご覧いただいている皆さんが1日の終わりにホッと一息つけるような作品になっていればいいなと思います。

植田圭輔

和泉役の植田圭輔です。この作品はのんびり、ほっこり、クスリと笑えて、最後にはいい1日だったと思えるような作品です。和泉は光太郎大好きな子です。はい。大好きなんです(笑)。見てもらえればわかるはず! 絶対見てね!

水江建太

麗音役の水江建太です。変な曲ばかり作るアーティスト役なのですが、実際に僕が作曲した歌を披露させていただきます。 ぜひ温かい耳でお聴きください。いい意味で「ゆるふわ」なこの作品を観て、幸せな気持ちになっていただけるとうれしいです。皆さん、お楽しみに!

早坂ひらら

私の演じる一ノ瀬雛は、ちょっと生意気な小学2年生の女の子です。一緒に暮らすことになった3人のお兄ちゃんたちの様子をクールに見ている大人っぽい役です。雛は今までに演じたことのない役です。新しい私を見ていただきたいと思います。私もお兄ちゃんたちと撮影しながら、雛がどうなっていくのかワクワクします。よろしくお願いします。

パパ、はじめました

BS日テレ 2019年9月2日深夜スタート
第1話~第5話 毎週月曜24:00~
第6話~第12話 毎週火曜24:00~
<出演者>
黒羽麻璃央 / 植田圭輔 / 水江建太 / 早坂ひらら / シソンヌ長谷川 / さらば青春の光 ほか

アプリで読む