Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Foorin team E、米津玄師プロデュース「パプリカ」英語バージョンMV公開 全世界配信リリースも開始

リアルサウンド

19/12/2(月) 12:20

 Foorin team Eが、「パプリカ」の英語詞となる「Paprika」MVをYouTubeにて公開した。

(関連:Foorin team E、米津玄師プロデュース「パプリカ」英語バージョンMVはこちら

 同グループは、米津玄師により選ばれた、英語ネイティブの5人組こどもユニット。「日本のこども達から、世界のこども達へ、大きな輪をひろげていきたい」という思いから全編英語詞の「Paprika」が制作された。MVはFoorin「パプリカ」同様、自然の中でワンカットで撮影されたダンスビデオ。富士山の麓で雄大なロケーションの中、元気いっぱいに歌い踊る表情豊かなメンバーの姿が印象的で、衣装そして登場人物など含めて色彩豊かなミュージックビデオに仕上がっている。振り付けは引き続き、辻本知彦と菅原小春が担当し、振り付けはそのままに、新たなフォーメーションが新鮮なパフォーマンスとなっている。昨日12月1日よりNHK・Eテレ『みんなのうた』にて放送をスタートした。

 また、「Paprika」デジタル配信が本日12月2日より全世界で配信スタート。さらにCDパッケージが1月22日に国内発売となることが決定した。CDパッケージは「初回盤」「通常盤」の2形態でのリリースとなる。「初回盤」は7インチの紙ジャケットに、ポスターサイズの歌詞カード、ミュージックビデオが収録されたDVDが付属されるほか、折り紙が封入される。また特典“夢を描こうマグネット”が各応援店舗限定で展開。応援店舗の情報は随時発表されていく。ジャケットはFoorin「パプリカ」ジャケットおよび米津玄師「パプリカ」ミュージックビデオを描いた加藤隆氏が手掛けた。

 なお、Foorin「パプリカ」同様、このシングル・配信・二次使用における米津玄師の印税は全額「独立行政法人・日本スポーツ振興センタースポーツ振興基金」に寄付し、次世代アスリートの育成のために使われる予定となっている。

 さらに、Foorin team Eは『第70回紅白歌合戦』にFoorinと共に初出場が決定している。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む