Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「モマの火星探検記」ロゴ

少年社中・東映プロデュース「モマの火星探検記」2020年に4都市で上演決定

ナタリー

19/9/10(火) 12:00

「モマの火星探検記」が2020年1月から2月にかけて、東京、愛知、大阪、福岡で上演されることが決定した。

宇宙飛行士・毛利衛の同名児童文学を原作とする本作は、毛利亘宏率いる少年社中により2012年に初演された作品。2017年の少年社中・東映プロデュースによる再演時には矢崎広と生駒里奈が出演し、父との約束を果たすために人類初の火星探検に挑むモマと、宇宙で行方不明になった父親にメッセージを送ろうとロケットを作るユーリの物語が紡がれた。

今回も脚色・演出を毛利が担当。出演者には井俣太良、大竹えりら少年社中のメンバーが名を連ねている。このほかのキャストの発表は続報を待とう。公演は2020年1月7日から20日まで東京・サンシャイン劇場、2月1・2日に愛知・岡崎市民会館 あおいホール、7日から11日まで大阪・サンケイホールブリーゼ、15・16日に福岡・福岡市民会館にて。

少年社中・東映プロデュース「モマの火星探検記」

2020年1月7日(火)~20日(月)
東京都 サンシャイン劇場

2020年2月1日(土)・2日(日)
愛知県 岡崎市民会館 あおいホール

2020年2月7日(金)~11日(火・祝)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2020年2月15日(土)・16日(日)
福岡県 福岡市民会館

原作:毛利衛「モマの火星探検記」(講談社)
脚色・演出:毛利亘宏
出演:井俣太良、大竹えり、田邉幸太郎、堀池直毅、廿浦裕介、加藤良子、長谷川太郎、杉山未央、内山智絵、竹内尚文、川本裕之 ほか

アプリで読む