Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

本田翼、主演ドラマ『チート』で“詐欺師”と“アイドル”2つの顔を持つ女に 金子大地、風間俊介ら共演

リアルサウンド

19/9/1(日) 5:00

 本田翼が主演を務めるドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』が、10月3日より読売テレビ・日本テレビ系で放送されることが決定した。

参考:本田翼が語る、二十歳の自分と今の自分 「経験の差が確実にある」

 本作は、年間被害総額が400億円にものぼる特殊詐欺をはじめ、若者たちにも魔の手が迫る詐欺事件をテーマに、人の心を見抜くことにかけては天才的な能力を持つヒロインが、クセ者ぞろいの仲間たちと悪徳詐欺師を騙して懲らしめていくエンターテインメントドラマ。

 ヒロインの星野沙希は、詐欺師を逆に騙し返して摘発につなげる謎のスペシャリスト集団「チート」の頭脳。人の心を巧みに操る詐欺師たちを返り討ちにして追い込んでいくキレ者であり、歯に衣着せぬキツい言動もしばしば。しかし、そんな彼女には、絶対にバレたくない“ある秘密”が。それは、売れない三流アイドルだということ。“如月モモ”という名前で鳴かず飛ばずのアイドル活動をしており、所属事務所からはクビ寸前。だが、このアイドルこそが沙希の本業なのだ。沙希はトップアイドルになる夢を追い続けながら、「チート」の仲間とともに詐欺師たちと頭脳戦を繰り広げる。「チート」の一員としてキレキレの毒舌ぶりを発揮する一方、けなげな崖っぷちアイドルでもある星野沙希を本田が演じる。本田は、2つの“顔”を持つヒロインという新境地の役柄に挑戦。本田がアイドル衣装を身にまとい、歌って踊るシーンも見どころとなる。

 「チート」に加わって沙希とバディを組むアイドルオタクの警察官・加茂悠斗を演じるのは、金子大地。嘘が大嫌いの実直な性格で、仕事では沙希に振り回されながらも、沙希のアイドル活動を知ってしまい、彼女とお互いの秘密を共有することになる役どころだ。

 警視庁の刑事で、「チート」の創設者・安斎和毅を演じるのは、風間俊介。安斎は警察組織では限界のある違法スレスレのグレーな捜査を可能にするため詐欺被害撲滅を目指すスペシャリスト集団を結成。沙希の才能を見抜き、「チート」に引き入れた人物だ。

 また、「チート」のメンバーにして、警察顔負けの捜査能力を持つ元探偵・根岸俊に上杉柊平、同じく「チート」のメンバーで天才ハッカーのオシャレ女子・丸山美月に福原遥、安斎のライバルで、沙希とも因縁があるキレ者刑事・蓮見将暉に桐山漣がそれぞれ扮する。

 そして、加茂が度々相談に訪れる謎の占い師役で池内万作が出演。また、沙希が結成することになる3人組アイドルグループ「ジュエル☆トリコ」のメンバー、マイ役に富田望生、ユナ役に横田真悠と、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)コンビが抜擢された。また、このアイドルグループを売り出し一発当てたいと孤軍奮闘するマネジャー・中込真治役を清原翔が務める。

【本田翼(星野沙希役)コメント】
・今回の作品と自身の役どころの印象
「チート」というタイトルを聞いた時、私が好きなゲームの世界で絶対に許せない「不正行為」のことを連想しました。私は人を騙すのが苦手で、嘘をついてもすぐバレるねと母親や友達に言われます。それだけに、今回、詐欺師を騙す秘密組織の頭脳でありながら、アイドル稼業もやっているというギャップのある役をいただいてとても驚きました。
星野沙希に関しては、クールで好き嫌いがはっきりしているけれど、好きなことには一途な一面があることを意識し、一方の如月モモについては、みんなが理想とするアイドル像となれるように、振り切って演じていこうと思っています。

・本作への意気込みと視聴者へのメッセージ
今まで「嫌い」という感情を表に出すような役はあまり演じたことがなかったので、そういった部分で新しい一面をお見せできるかもしれません。悪事を働く詐欺師を嫌い、こてんぱんに騙し返す痛快さと、アイドルとして奮闘するキャラクターの成長も楽しんでいただきたいです。そして、風間俊介さんをはじめ素敵なキャストの皆さん、信頼できるスタッフの方々と共に24時を過ぎても眠らせない(笑)ドラマをお届けできたらと思います。

【金子大地(加茂悠斗役)コメント】
・今回の作品と自身の役どころの印象
加茂悠人役を演じさせていただくことになりました。正義感の強い、素直な人です。ここまで素直な人物は今まで演じたことのない人柄なので、僕自身どのような表現ができるかチャレンジでもあり楽しみでもあります。3ヶ月間、精一杯頑張りたいと思います。

・本作への意気込みと視聴者へのメッセージ
たくさんの方に面白い作品だと思っていただけるようキャスト、スタッフの皆さんと力を合わせて頑張ります。楽しみにしていただけると嬉しいです!

【上杉柊平(根岸俊役)コメント】
・今回の作品と自身の役どころの印象
生きている中で、真実の中に大なり小なり嘘を混ぜることによって多くのことが霞んでいる現代だと思います。その中でも、自分の利益のための嘘は嫌いです。でも毎日嫌でもそんな話が耳に入ります。
そこに対して疑いを持ちつつも行動に移していなかった僕は、台本を読んで、素直に面白い!!と思いました。スカッとします。
僕の演じる、エネルギーの根底が掴みづらい”根岸”は、ミステリアスに見えますが、チームへの信頼と事件解決への熱量は随一だと思います。そんな彼はなんだか僕自身に似ています。どんな状況でも”楽しい”と思えることに全力で、未来より今を見ている。そんな根岸をどうか見守っていてください!

・本作への意気込みと視聴者へのメッセージ
CHEATの一員として、作品のひとつの歯車として、目的に向かってしっかり積み上げていきます。
こんな人たちが今のこの世の中にいたら。そう思っていただけるように。お楽しみに!

【福原遥(丸山美月役)コメント】
・今回の作品と自身の役どころの印象
毎話毎話とても面白くて、続きが気になるお話です。そして、毎回繰り広げられる騙しあいにハラハラドキドキ、ジェットコースターに乗っているような目が離せない作品です。私が演じさせていただく丸山美月ちゃんは、日々楽しいことを探している、つかみどころのないとても魅力的な女の子だと思います。

・本作への意気込みと視聴者へのメッセージ
毎回繰り広げられる詐欺合戦に目が離せないお話になっています。そして、チートメンバーとのクスっと笑えてほっこりするやりとりがどのようになるのか、今からとても楽しみです。全力で美月と向き合っていこうと思います。そして、見て下さる皆さんに、毎週木曜を楽しみに思って頂けるよう、私自身も精一杯頑張りたいと思います!

【桐山漣(蓮見将暉役)コメント】
・今回の作品と自身の役どころの印象
詐欺を詐欺で返すということほど、スカッとする結末はないと思いました。
また蓮見に関しては謎が多すぎて正直わかりません。ただ1つ言えるのは過去に何かがあったということ。自分でも情報量が少ない分、これからが楽しみでもあります。

・本作への意気込みと視聴者へのメッセージ
新しいタイプの役と出逢えたような気がしています。チートはオリジナル作品です。僕らも結末は知らないので作品に身を捧げ、視聴者の皆さんと共に物語に翻弄されていくことでしょう。
「騙し、騙され、騙し返す」いい意味で皆さんを裏切り、本作の虜にしていきたく思っています。蓮見は安斎と同期の謎多き警察官、異物感ある存在であれたらと思います。ご期待ください。

【風間俊介(安斎和毅役)コメント】
・今回の作品と自身の役どころの印象
クセ者たちの宴です。 出てくるキャラクター全て、一筋縄ではいきません。 そんな強烈なキャラクターの中でも、一際、クセが強いのが、僕が演じる安斎です。 魅力的にねじ曲がってる安斎を楽しんで演じようと思います。

・本作への意気込みと視聴者へのメッセージ
お話を頂いた時、面白そうだなぁと思いました。
台本を読んだ時、やっぱり面白そうだなぁと思いました。
スタッフの皆さんとお会いした時、面白くなりそうだなぁと思いました。
撮影を間近に控え、面白くなると確信しています。
あとは、皆さんに観て頂いて『面白かった』と言ってもらうだけです。

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む