Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「アラジン」

「アラジン」MovieNEX10月発売、中村倫也がインタビューで「サメになりたい」

ナタリー

19/8/30(金) 10:00

ディズニーの実写映画「アラジン」の先行デジタル配信が9月25日に開始され、MovieNEXが10月9日に発売されることが決定。それを記念し、吹替版キャストの中村倫也と木下晴香のインタビュー映像がYouTubeにて公開された。

ディズニー・アニメーションを「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチーが実写化した本作では、貧しい青年アラジンと王女ジャスミンのロマンスや魔法のランプを巡る冒険が描かれる。アラジンに中村、ジャスミンに木下が声を当て、アニメーション版に続き山寺宏一がランプの魔人ジーニーに声を当てた。

インタビュー映像にて2人は、それぞれのキャラクターと自身の共通点を語る。ジャスミンのように好奇心は強いが、すぐに行動に移せないという木下が「ダンスレッスンに行くこと」という今後の目標を述べると、中村が「それを叶える方法教えてあげる。カメラに向かって言っちゃうの。『これ(MovieNEX)が発売される頃には、やってます!』って」とアドバイスする一幕も。“ジーニーに叶えてほしい願い”を聞かれた中村は「サメになりたい」と回答し、「海を自由に泳いでみたいですね。空は『アラジン』で自由に飛んだので」「(種類は)アカシュモクザメ。ハンマーヘッドシャーク、知ってますか? (説明に)15分ぐらい時間もらってもいいですか?」と動物好きとしての一面をのぞかせた。

「アラジン」のMovieNEXには字幕版と吹替版の両方が収録されるほか、撮影の舞台裏や未公開シーン、NGシーン集も収められる。さらに楽曲「スピーチレス~心の声」などのミュージッククリップ、未公開曲「デザート・ムーン」といったコンテンツも。通常版に加え、4K UHD MovieNEXも用意されているほか、アニメーション版「アラジン」もセットになった「アラジン MovieNEX コレクション」や、高画質のアニメ版「アラジン 4K UHD」も同時発売される。

(c)2019 Disney

アプリで読む