Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から松本幸四郎演じる河内屋与兵衛、市川猿之助演じるお吉。

シネマ歌舞伎「女殺油地獄」東京国際映画祭に初出品、幸四郎がレッドカーペットに

19/9/25(水) 20:16

「《シネマ歌舞伎》女殺油地獄」が、シネマ歌舞伎として初めて東京国際映画祭に出品される。

「《シネマ歌舞伎》女殺油地獄」は、10月28日から11月5日まで行われる第32回東京国際映画祭の特別上映作品に決定。映画祭の幕開けを飾るレッドカーペットには、今作で主演を勤めた松本幸四郎が登場予定だ。幸四郎は「シネマ歌舞伎でしか表現できない歌舞伎『女殺油地獄』を多くの方に体験していただくことを切に希望します」とコメント。なお東京国際映画祭での上映スケジュールは後日発表される。

「女殺油地獄」は、2018年7月に大阪・大阪松竹座にて、十代目松本幸四郎の襲名披露興行として上演された作品。幸四郎のほか、市川猿之助、市川中車、市川高麗蔵らが出演した。

「《シネマ歌舞伎》女殺油地獄」は、東京・東劇ほかにて11月8日よりロードショー。

松本幸四郎コメント

舞台の上で演じられるドラマを観客席から、生で見るものが演劇です。
それだけに形に残るものではない。お客様の心の中に記憶としてのみ残るもの。儚いもの。
しかし、ここに誕生したシネマ歌舞伎「女殺油地獄」は、形に残る演劇です。
映画空間で舞台を観る新しい世界をご堪能ください。
シネマ歌舞伎でしか表現できない歌舞伎「女殺油地獄」を多くの方に体験していただくことを切に希望します。

アプリで読む