Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ハナコ

「ネタが弱くなったと言われるのは絶対に嫌だった」ハナコ、大会連覇で見せた意地

ナタリー

19/2/19(火) 12:13

昨日2月18日、東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで「ワタナベお笑いNo.1決定戦2019」の決勝戦が行われ、ハナコが優勝したのは既報の通り。この記事では熱戦の様子をレポートすると共に、優勝者取材会でのハナコのコメントを紹介する。

予選Aブロックでは、サンシャイン池崎とキラキラ関係の“大声対決”、ブルゾンちえみ with Bの奇抜な新ネタで会場が一気に盛り上がる中、ハライチがテンポのいい漫才で勝ち上がり。またBブロックでは、Aマッソがお笑いシーンに斬り込むようなネタで勝利し、MCのふかわりょうから「けっこう大鉈ふるいましたね!」と驚かれる。Cブロックでは前回王者のハナコがアンガールズ、ロッチ、超新塾といった先輩を下した。

最終決戦でハナコは「メディア初披露のネタをします」と宣言。トリッキーな展開のネタで会場を沸かせると、審査員票、客席票、インターネット票のすべてで1位を獲得して圧勝した。ハナコ秋山は「まさか2連覇できるとは思いませんでした!」とコメント。ネタ中の相方・菊田については「こんなに少ないセリフ量なのに、脚はちゃんと震えていました」と言及して笑いを誘っていた。

大会後の囲み取材で岡部は「優勝してネタが弱くなったと言われるのだけは絶対に嫌だったので本当によかったです!」と大喜び。賞金の使い道については「日本酒が好きなので、きき酒師になって、酒蔵巡りをしたいです」と回答する。一方、秋山は「ハイペースに賞金が入りすぎているので、何に使うか考えるのが追い付いていません(笑)。そろそろ自分たちじゃなくて、お客様に還元できるようなことをやりたいです」と語り、菊田から「皆さん聞きましたか? いいこと言いますねえ。素晴らしい」と称賛された。

記者から「キングオブコント連覇も狙っているんですか?」という質問が飛ぶと、菊田は「うわー! そうっすよねー! マジでそういう流れになっちゃいますよねー! 俺ら嫌われちゃうよ!?」とあたふた。秋山はKOC参加への明言は避けつつ、「突き進むしかないです。ワクワクしてもらえるようなネタをずっと作り続けたいと思いますので、ハナコへのご注目をお願いします!」と呼びかけた。

アプリで読む