Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「セブン‐イレブン Premium Live GLAY HERITAGE 2019」の様子。(撮影:田辺佳子)

GLAY「熱く行こうぜ!」令和初ライブで5000人を魅了

ナタリー

19/5/11(土) 12:55

GLAYが5月7日に東京・Zepp DiverCity、10日に大阪・Zepp Osaka Baysideで令和初となるライブ「セブン‐イレブン Premium Live GLAY HERITAGE 2019」を行った。

本公演は昨年セブン-イレブンで発売されたライブ映像作品集「GLAY SPECIAL 7 LIVES LIMITED BOX THE GLAY HERITAGE」の購入者を抽選で招待した限定ライブ。東京と大阪2会場合わせて計5000人のファンがGLAYの名曲に酔いしれた。

赤いライトに照らされたステージに登場したメンバーは、TERU(Vo)の「熱く行こうぜ!」のかけ声で「愁いのPrisoner」の演奏をスタート。さわやかなミディアムナンバーで幕を開けた4人は「ここではない、どこかへ」「グロリアス」といったヒットナンバーを次々と披露し、オーディエンスの熱気を一気に高めていった。TERUは「GLAYは昭和の最後に結成し、活動丸々30年を平成と共に歩んできました。令和元年、これからもよろしくお願いします!」とコメントしたのち、「平成最後にリリースしたこの曲を聴いてください」と新曲「元号」を力強く歌い上げた。

その後も4人は、代表的なバラードソング「Winter, again」や、テレビアニメ「ダイヤのA actII」のオープニングテーマ「はじまりのうた」のフルサイズバージョンなど新旧さまざまな楽曲をパフォーマンス。さらにTAKURO(G)が「新しい時代に新しい1曲を」と初披露の新曲を用意したことを明かし、「俺たちに身を任せて盛り上がってほしい」と呼びかけてGLAYらしい王道ロックナンバーを届けた。ライブがクライマックスに差しかかると彼らはライブ定番のアップチューン「SURVIVAL」「FATSOUNDS」「彼女の“Modern…”」を畳みかけ、本編を締めくくった。

アンコールの声に応えて再登場したメンバーは映画「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の主題歌「COLORS」のサビを急きょサプライズで披露。このほかゴールデンボンバー「女々しくて」のカバー、「SHUTTER SPEEDSのテーマ」「誘惑」を熱演し、会場の盛り上がりの最高潮まで高めた。最後に「HEAVY GAUGEツアーは心に響くツアーになっているので、楽しみにしていて下さい。またHEAVY GAUGEツアーで会いましょう、HEAVY GAUGEで会えない人は、夏にメットライフドームで会いましょう!」と呼びかけ、4人はステージを降りた。

GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL- 令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE

2019年5月12日(日)静岡県 静岡市民文化会館 大ホール
2019年5月15日(水)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年5月16日(木)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年5月18日(土)長野県 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)
2019年5月22日(水)東京都 NHKホール
2019年5月23日(木)東京都 NHKホール
2019年5月28日(火)兵庫県 神戸国際会館
2019年5月29日(水)兵庫県 神戸国際会館
2019年6月2日(日)北海道 札幌文化芸術劇場
2019年6月3日(月)北海道 札幌文化芸術劇場
2019年6月6日(木)宮城県 仙台サンプラザホール
2019年6月7日(金)宮城県 仙台サンプラザホール
2019年6月11日(火)新潟県 新潟県民会館
2019年6月13日(木)神奈川県 神奈川県民ホール
2019年6月14日(金)神奈川県 神奈川県民ホール
2019年6月18日(火)広島県 広島文化学園HBGホール
2019年6月20日(木)大阪府 オリックス劇場
2019年6月21日(金)大阪府 オリックス劇場
2019年6月25日(火)福岡県 福岡サンパレス
2019年6月26日(水)福岡県 福岡サンパレス

GLAY 25th Anniversary "LIVE DEMOCRACY"

2019年8月17日(土)埼玉県 メットライフドーム
2019年8月18日(日)埼玉県 メットライフドーム

アプリで読む