Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

出口調査で判明! 2019年最も“満足度”の高い映画は『アベンジャーズ/エンドゲーム』

ぴあ

19/12/29(日) 0:00

『アベンジャーズ/エンドゲーム』 (C)2019 MARVEL

毎週、都内の映画館で実施している「ぴあ映画初日満足度」の年間ランキングの集計が行われ、2019年度はマーベルの超大作映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』が第1位に輝いた。出口調査では公開を待ちわび、期待と不安を抱えて劇場にやってきた観客の絶賛コメントが続出。多くの観客が“ありがとう”のフレーズを残す調査史上最も“熱い”結果になった。

ぴあでは毎週、都内の映画館に調査隊を派遣し、実際に映画館に足を運んで鑑賞した人の“生の声”を対面で聞き取り、調査を行っている。2019年度は合計514作品、のべ2万6672人の方にご協力いただき、年間満足度ランキングが決定した。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、『アイアンマン』から始まった壮大なドラマのフィナーレを飾る作品。前年に公開された『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でヒーローたちのチーム“アベンジャーズ”は最強の敵サノスに敗退。全宇宙の生命の半数が消える衝撃的な状況ながら、打開策がまったくないまま、完結編の内容は公開まで一切明かされず公開初日4月26日を迎えた。

アベンジャーズに勝ち目はあるのか? 10余年に渡って展開されてきたシリーズの結末はファンが納得のいくものになるのか? 調査隊は観客の感想がまったく予想できないまま終映を待ったが、観客から寄せられたのは絶賛、笑顔、感動の涙、そして感謝の声だった。「前作の衝撃的な終わりから今回はどんな結末になるのか、考えるだけでハラハラしていた」と語った観客は「観終わった今は“ありがとう”という言葉をアベンジャーズひとりひとりに言いたい」とコメント。「最後にふさわしい内容」「ずっと追いかけてきて本当によかった」「ひとりひとりのストーリーがとにかく熱かった!」などのコメントが飛び出し、「こんな体験をさせてくれて本当にありがとう!」と語って劇場を去る観客の姿もあった。

長い歴史の中でマーベル映画は観客層を拡大しており、公開初日の劇場には10代の若いファンから往年の映画ファン、カップル、友人たちのグループなど多彩な観客が集結。彼らが出した満足度=96.1点は、1998年3月から開始した満足度調査史上最高の得点。ちなみに本作は全世界興行収入でも歴代記録を更新するヒットを飛ばしており、ビジネス的にも、観客の満足度でも“歴史を塗り替える”結果を残した。

なお、マーベル映画は今後も新しいフェーズに突入して新たなキャラクター、新たな物語を描きながら続いていくことが決まっており、“マーベル・シネマティック・ユニバース”と呼ばれるシリーズ以外にもフィールドを広げている。本年度のランキングで2位を記録した『スパイダーマン:スパイダーバース』もそんな1作だ。複数の並行世界で活躍するスパイダーマンが一堂に会して危機に立ち向かう様を描いたアニメーション映画で、第91回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞するなど映画賞を席捲。満足度調査でも1位と僅差の結果を叩き出した。

本年度のベスト10はマーベル関連作品が3作品、その他のアニメーションを含めディズニー配給作品が5作品ランクイン。小さな子どもから大人まで幅広い年齢層から支持を集めた作品が結果として高い満足度を記録した。

■ぴあ映画初日満足度 2019年度ランキング
1位『アベンジャーズ/エンドゲーム』96.1点
2位『スパイダーマン:スパイダーバース』95.0点
2位『アラジン』95.0点
4位『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』94.4点
4位『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』94.4点
6位『グリーンブック』94.3点
7位『アナと雪の女王2』94.2点
8位『映画刀剣乱舞』94.1点
8位『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- IV ルヰ×シン×Unknown』94.1点
10位『トイ・ストーリー4』94.0点
10位『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』94.0点

■過去5年間の映画満足度ランキング1位
2014年 『永遠の0』93.9点
2015年 『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』94.4点
2016年 『この世界の片隅に』95.2点
2017年 『美女と野獣』94.6点
2018年 『ボヘミアン・ラプソディ』95.2点

※本ランキングは、2018年12月から2019年11月に公開された新作映画514作品を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』
MovieNEX発売中
デジタル配信中
販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

『スパイダーマン:スパイダーバース』
デジタル配信中/BD&DVD発売中
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む