Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©さくらプロダクション/日本アニメーション

斉藤和義がアニメ『ちびまる子ちゃん』新EDテーマ曲、さくらももこが作詞

CINRA.NET

19/10/1(火) 8:00

斉藤和義の新曲“いつもの風景”が、フジテレビ系のアニメ『ちびまる子ちゃん』のエンディングテーマとして、10月6日からオンエアされる。

“いつもの風景”は『ちびまる子ちゃん』の原作者であるさくらももこが作詞、斉藤和義が作曲、編曲を手掛けた楽曲。さくらももこは生前から、斉藤和義の歌唱を希望していたという。

同曲を使用した『ちびまる子ちゃん』のエンディングアニメーションは10月6日の放送後から斉藤和義のオフィシャルYouTubeチャンネルで公開予定。アニメーションには斉藤和義本人をイメージしたキャラクターが登場する。加えて、同曲の配信リリースが10月6日に実施される。

斉藤和義のコメント

さくらさん、お会いできなかったこと残念です。
残してくださった歌詞、とても胸に響きました。
大切に歌いたいと思います。

さくらプロダクションのコメント

さくらが斉藤和義さんをイメージして作詞した「いつもの風景」。
斉藤和義さん、アニメスタッフの方々、多くの皆様がさくらの言葉を大切に制作して下さり感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんの皆様に楽しんで頂けたら嬉しいです。

江花松樹プロデューサー(フジテレビ編成部)のコメント

「いつもの風景」と聞いて思い起こす何気ない日常。そんな日常の中にあるちょっぴり特別なことが歌われている曲で、アニメの世界観、そして斉藤和義さんご本人の雰囲気にもとてもぴったりの詞・曲だと思います。日曜の夕方に、自分にとっての「いつもの風景」を思い描きながら、新エンディングを楽しんでいただければ幸いです!

アプリで読む