Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

久保帯人の「BURN THE WITCH」10月2日より上映、新キャストも解禁

ナタリー

20/8/24(月) 0:00

「BURN THE WITCH」キービジュアル

劇場中編アニメ「BURN THE WITCH」が10月2日より2週間限定で、東京・新宿ピカデリーほか全国35館でイベント上映される。同日よりAmazon Prime Video、ひかりTVで独占配信されることもわかった。

「BURN THE WITCH」は、本日8月24日に週刊少年ジャンプで連載がスタートする久保帯人の同名マンガをアニメ化したファンタジーアクション。ロンドンの表と裏の世界を舞台に、異形の存在であるドラゴンを保護・管理する魔女2人の姿が描かれる。自然ドラゴン保護管理機関「ウイング・バインド」の保護官であるニニー・スパンコールに田野アサミ、新橋のえるに山田唯菜が声を当て、アニメ「甲鉄城のカバネリ」にアクション作画監督として参加した川野達朗が監督を務めた。

このたびキービジュアルも到着。あわせて土屋神葉がバルゴ・パークス、平田広明がチーフ、引坂理絵がオスシちゃんを演じることも発表された。現在YouTubeではプロモーション映像が公開中だ。

「BURN THE WITCH」は、10月2日にCrunchyrollでも配信開始。一部地域を除き、北中南米、欧州、オセアニア、中東、アフリカでも配信を観ることが可能だ。なお配信版は上映版を全3話に編集したものとなる。

(c)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む