Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

宇多田ヒカルのフリーペーパー『うたマガ』16年ぶりに復刊 新アルバム『初恋』コラボ・カフェも

リアルサウンド

18/6/20(水) 11:00

 宇多田ヒカルのフリーペーパー『うたマガ』が、16年ぶりに復刊する。

(関連:宇多田ヒカル、“恋の始まり”をどう表現? 『花男』シリーズ「Flavor Of Life」「初恋」聴き比べ

 同企画は、7thアルバム『初恋』の発売とデビュー20周年イヤーを記念したもの。『うたマガ』とは、2001年~2002年に発刊され、CDショップ店頭で配布されていたフリーペーパーで、過去のコーナー企画を踏襲した『うたマガ』最新号が、アルバムの店頭入荷日となる6月26日より、全国のCDショップにて配布される。宇多田ヒカル自らが手書きで仕上げるコーナー“ムズムズ通信”をはじめ、『初恋』について宇多田ヒカルが語った9,000字を超えるオフィシャルインタビューや、宇多田ヒカルを20年支えてきたスタッフインタビューなどを収録する。

 また、6月26日よりTOWER RECORDS CAFE(渋谷/梅田NU茶屋町/札幌ピヴォ/福岡天神)、CONCEPT CAFE(HMV&BOOKS SHIBUYA)、kawara CAFE & KITCHEN 名古屋PARCO店にて、『初恋』コラボ・カフェが期間限定でオープンする。店内演奏や映像が宇多田ヒカル一色になるほか、宇多田ヒカルの特大写真パネルも展示。同アルバム収録曲「パクチーの唄」になぞらえ、宇多田ヒカル本人が監修したパクチーとカプチーノを合わせたメニュー“パクチーノ”も販売されるという。パクチーノ製作秘話は、『うたマガ』最新号の“ムズムズ通信”に掲載されている。

 CDショップ店頭企画として、昨年アトレ恵比寿で実施されたARくまちゃん企画を全国で開催。企画対象店舗に設置されたステッカーを専用のアプリで読み取ると、宇多田ヒカルが愛するくまちゃんがARで登場する。なお、CDショップチェーンごとにくまちゃんのデザインは異なる。一方、タワーレコードでは、“NO MUSIC, NO LIFE.”ポスター意見広告シリーズに宇多田ヒカルが初登場する。同ポスターは、タワーレコード全店(TOWERmini 含む)店頭にて6月26日より順次掲出される予定だ。

 さらに、2017年、初の歌詞集『宇多田ヒカルの言葉』(12月9日)発売を記念し、全国の書店にて開催された、宇多田ヒカルがレコメンドする書籍を集めたコーナー企画“宇多田書店”も、『初恋』のリリースに合わせて全国のHMV9店舗にて復活する。“宇多田書店”は、宇多田ヒカルがレコメンドする、文学から絵画、マンガまで、幅広いジャンルの作品を選出した企画。どのような文学を経て“宇多田ヒカルの言葉”が作り出されてきたのか、創作活動の原点を知ることができる。また期間中、コーナー対象商品を購入すると先着で“宇多田ヒカルの言葉”特製しおりがプレゼントされる。

 『うたマガ』、コラボ・カフェ企画、宇多田書店の開催店舗、ほかCDショップ店頭企画など、詳細はオフィシャルサイトにて発表されている。

 なお、アルバム初回出荷分には、年末に行われる約12年ぶりのコンサートツアーチケット先行応募抽選券が封入される。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む