Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

MAM「父と暮せば」より。

MAM「父と暮せば」で幕開け、「札幌演劇シーズン2019-冬」スタート

ナタリー

19/1/26(土) 11:51

MAM「父と暮せば」が、本日1月26日に北海道・シアターZOOで開幕する。

増澤ノゾム率いるMAMが、井上ひさしの「父と暮せば」に取り組む本作。父・竹造役と娘・美津江役をそれぞれ3人のキャストが担当し、組み合わせをシャッフルして公演を行う。開幕に際し増澤は「ただそこにいてこの父娘と一緒に素敵な時間を過ごしてください」と観客にメッセージを送った。

上演時間は約1時間35分。公演は2月2日まで。なお本作は、2月24日まで北海道で行われる「札幌演劇シーズン2019-冬」のオープニング作品となっている。

増澤ノゾム コメント

井上ひさし氏がどうしても「語らなければならない」と書き記した物語。「言葉」というものの力強さ、パワーを改めて感じます。ですが小難しいことは一切ありません。ただそこにいてこの父娘と一緒に素敵な時間を過ごしてください。この深い愛情に身を浸してもらうだけでいいんです。人生が少しだけ、でも確実に豊かになるはずです!

「札幌演劇シーズン2019-冬」

2019年1月26日(土)~2月24日(日)
北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru クリエイティブスタジオ ほか

MAM「父と暮せば」

2019年1月26日(土)~2月2日(土)
北海道 シアターZOO

作:井上ひさし
演出:増澤ノゾム
出演:剣持直明、松村沙瑛子、松橋勝巳、高橋海妃、増澤ノゾム、山木眞綾

アプリで読む