Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

『ヘレディタリー』監督の祝祭スリラー『ミッドサマー』2月公開&監督来日

CINRA.NET

19/10/9(水) 7:00

映画『ミッドサマー』が2020年2月から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される。

『ヘレディタリー/継承』のアリ・アスター監督、『ムーンライト』などのスタジオ「A24」が手掛けた同作は、スウェーデンの奥地で開かれる「90年に一度の祝祭」を舞台としたスリラー作品。家族を不慮の事故で失ったダニーは民俗学を研究する恋人や友人と共に、住人が陽気に歌い踊り、太陽が沈まず花々が咲き乱れる楽園のような村を訪れるが、次第に不穏な空気が漂い始めるというあらすじだ。原題は『MIDSOMMAR』。

ヒロインのダニー役にフローレンス・ピューがキャスティング。共演者には、ジャック・レイナー、ウィル・ポールター、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、ウィルヘルム・ブロングレン、アーチー・マデクウィ、エローラ・トルキアが名を連ねる。

同作は、『第32回東京国際映画祭』内で11月2日に行なわれる『シン・ファンタ 復活!?東京国際ファンタスティック映画祭ナイト』のオープニング作品として日本プレミア上映。公開日にあわせてアスター監督が来日する予定だ。

アプリで読む