Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『ソニック・ザ・ムービー』日本語吹替版特報公開 自慢の高速アクションで世界中を駆け巡る

リアルサウンド

19/12/10(火) 17:00

 2020年3月27日公開の映画『ソニック・ザ・ムービー』より、日本語吹替版30秒特報が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、全世界でシリーズ累計約9.2億本を記録した日本発のキャラクター、音速で走る青いハリネズミ“ソニック”をハリウッドで実写映画化するもの。『ソニック』シリーズは、1991に株式会社セガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガゲームス)から発売された『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』以来、様々なゲーム機向けにシリーズ作品が展開されている。

 『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツと、『デッドプール』のティム・ミラーがプロデュースし、アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネートのジェフ・ファウラーが、実写初監督作としてメガホンを取る。 

 公開された日本語吹替版の特報映像では、ソニックが自慢の高速アクションで世界中を駆け巡りながら、追ってきた大型車を吹き飛ばしクールな表情を浮かべたり、トムの愛犬と張り合いつつ一瞬にして打ち解ける様子が描かれている。

 なお、アメリカではベン・シュワルツが声優を務めているソニックの日本語吹替版キャストも近日中の発表を予定している。(文=リアルサウンド編集部)

アプリで読む