Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

中居正広、ご当地アイドルプロデューサーの恋愛事情を質問攻め「僕が逆だったら絶対に思う!」

リアルサウンド

19/11/26(火) 9:00

 毎週月曜日、深夜11時56分より放送されている中居正広の『中居くん決めて!』(TBS系)。11月25日の放送では、「ご当地アイドル全部見せます!」第2弾が行われ、2組のアイドルが登場した。

(関連:中居正広、ジャニーズと認識してもらえずツッコミ 「俺、“古い地図”じゃないんだよ!」

 番組前半では、アイドル激戦区・名古屋市のご当地アイドルを紹介。名古屋市にある寿司店「五一」のオーナーがプロデュースする「アイドル教室」は、全員寿司を握れるメンバーで構成されており、それぞれ納豆巻きやホタテなどの“担当ネタ”を持っている。また、ご当地アイドルでありながら年間売り上げはなんと1億円。スタジオにはメンバー6人(普段は7人で活動)が出演し、活動内容や売上の内訳、人気の秘密が明かされた。メンバーの中で人気No.1は、サーモン担当の寺沢ありす。彼女は今年の9月に、月収50万円稼いだことを語った。

 番組では、そんな彼女の1日に密着。自宅では、イベントでファンに配るためにクッキー作りを行ったり、新曲のダンス練習をしたりする寺沢の様子が映し出された。番組中盤には、メンバーがスタジオで寿司握りを生披露。スタジオに来ていたプロデューサーの梅村紀之は、中居から“なぜ結婚しないのか”、“メンバーのことを好きにならないのか”と質問攻めに。おぎやはぎの小木博明に「すげえ色々聞く」と笑われると、中居は「僕が逆だったら絶対に思う!」と答える。さらに小木から「中居さんはそうかもしれないけど、大将はないもん」とたしなめられると、中居は必死に「あるのよ! 大将の前に人間だから!」と反論した。

 後半には、川越市認定のお掃除ユニット「川越CLEAR’S」が登場。彼女たちは、「街はみんなのごみ箱じゃない!!」をキャッチコピーにアイドル活動と並行して、埼玉県を中心にファンと一緒に全国の清掃活動を行っている。掃除の後にはライブで、掃除にちなんだ歌を披露。そんな功績が認められ、川越市からは小江戸川越観光親善大使に任命されている。スタジオでは、メンバーの中で1番の人気を誇る伊織あいが、壮絶な過去を告白。幼い頃に父母が蒸発し、その後父親に引き取られるも長い間貧乏生活を送っていたことを明かした。その際に、川越市の支援や奨学金制度に助けられたという。それに対して、中居は「じゃあ恩返しだね」と伊織のアイドル活動についてコメントした。

 「ご当地アイドル密着24時」のコーナーでは、伊織が実家の掃除をするVTRを放送。家はかなり荒れていたが、お掃除アイドルらしく最後は何とか綺麗にすることができた。

 11月29日は『中居くん決めて!定点カメラは見た!芸能人のヤバイ生態2時間スペシャル!』がオンエア。古市憲寿、DJ KOO、山下真司、土屋礼央(RAG FAIR)などが出演する予定だ。(苫とり子)

アプリで読む