Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

三阪咲

現役高校生の三阪咲、同世代目線で「高校サッカー」応援歌を歌う

19/10/16(水) 6:00

「第98回全国高校サッカー選手権大会」の応援歌「繋げ!」を、現役高校生の三阪咲が歌唱することが発表された。

大阪出身の三阪はSNSや動画サイトなどを中心に注目を集める16歳。プロサッカー選手を目指す人も多くいる高校サッカーの選手たちと同世代で、自身も歌手になる夢を抱いている彼女が「全国高校サッカー選手権大会」を盛り上げる。三阪は応援歌を歌唱するだけでなく作詞も担当。さらに応援歌とは別に“みんなのアンセム”を制作することも決定している。

デビュー前にも関わらず大役を任された三阪は、「最初に聞いたときは『自分でいいのかな』という不安はありましたが、せっかく選んで頂いたからには頑張ろう、という気持ちになりました」と意気込み、「自分自身も高校生なので、高校生にしか書けない歌詞を書きたい、という思いと、選手権は負ける人の方が多いものだと思うので、負けた人も頑張ろうって思えるような歌詞を書こうと、ずっと考えていました」と作詞にあたって心がけたことを明かしている。

また「高校サッカー選手権大会」初の試みとして全国大会を目指す選手たちをより身近で応援するため、全国数カ所の地区大会決勝で三阪が「キックオフライブ」を開催することも決定した。

地区大会決勝・キックオフライブ

宮城大会決勝

2019年11月3日(日・祝)宮城県 ユアテックスタジアム仙台

鹿児島大会決勝

2019年11月4日(月・振休)鹿児島県 白波スタジアム

大阪大会決勝

2019年11月16日(土)大阪府 ヤンマースタジアム長居

神奈川大会決勝

2019年11月30日(土)神奈川県 ニッパツ三ツ沢球技場
※開催地は増える可能性あり。

アプリで読む