Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

夏帆、12年ぶりに日テレGP帯ドラマ出演 賀来賢人主演『ニッポンノワール』でフリーライター役に

リアルサウンド

19/9/10(火) 6:00

 賀来賢人が主演を務める、10月期の日本テレビ系新日曜ドラマ『ニッポンノワール ー刑事Yの反乱ー』に、夏帆が出演することが明らかになり、初回放送日が10月13日に決定した。

参考:北村一輝、賀来賢人主演『ニッポン・ノワール』出演へ 「先が読めない展開の脚本」

 本作は、すべての人間が疑心暗鬼の中、騙しだまされのストーリーが展開していく、アンストッパブル・ミステリー。『今日から俺は!!』(日本テレビ系)からちょうど1年、賀来が演じるのは、警視庁の刑事・遊佐清春。叩き上げで捜査の最前線を任され、しかし冷徹で目的のためには手段を選ばない刑事だ。脚本は、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)などの武藤将吾が担当する。

 本作が、日テレのゴールデン・プライム帯(19時~23時)12年ぶりの連続ドラマ出演となる夏帆は、常に事件の香りを追い求めるフリーライターで、誰も寄せ付けぬエキセントリックな主人公・遊佐(賀来賢人)ともやり取りを繰り広げる心の強き優しき女性・深水咲良を演じる。深水は、遊佐が根城にしている喫茶店のマスターの娘であり、3年前にある事件で自身の姉を亡くしてしまっている。遊佐が連れてきた薫(広末涼子)の一人息子・克喜を心配する気持ちからこの事件に絡んでいくこととなるが、そんな深水も物語の中で様々な謎が明かされていく。

 出演が決まった夏帆からは、コメントが寄せられている。

夏帆(深水咲良役)コメント
福井プロデューサーのこのドラマにかける熱意に圧倒され、そして今までの刑事ドラマをくつがえす作品を作りたいという言葉に共感し、この作品に参加してみたいと胸が高鳴りました。主演の賀来さんとは2度目の共演ですが、同世代の中でも、とても力のある役者さんだという印象があります。曲者揃いのキャラクターのなかで、わたしが演じる深水咲良という役は、作品の中でも主人公にとっても、ホッと一息つけるような、そんな役になっていけたらと思っています。
この物語の終着点が、現段階でわたし自身も読めず、手さぐりの状態ですが、間違いなく記憶に残る、そして今クールで一番熱いドラマになるのではないかと思います。ぜひ楽しみにしていてください。 (文=リアルサウンド編集部)

アプリで読む