Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

春日太一 実は洋画が好き

もうすぐアカデミー賞! かつてのミーハー感覚で思い出すのは『ミシシッピー・バーニング』

毎月連載

第13回

20/1/26(日)

『ミシシッピー・バーニング』 (C)2014 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

今年のアカデミー賞が映画ファンの間で話題になる季節になってきた。

映画を研究するようになってかれこれ15年ほど経つが、その間ずっと映画をミーハーに楽しむことを避けてきた。真剣に向き合い過ぎるあまり、気軽なスタンスで接することができないでいたのだ。

ちょうど『ぴあ』で仕事させていただくのを前後して、"映画をミーハーに楽しむ"という映画体験の原点に立ち返ることができるようになった。そして、忘れていた感覚を身体が思い出しつつある。

そうした中で初めて迎える、アカデミー賞の季節である。つい一昨年までは、受賞を予想したり、授賞式の模様を楽しんだり──という映画ファンたちのはしゃぎぶりを、かなり冷めた目で見ていた。

が、かつてのミーハーな感覚を取り戻すにしたがい、思い出した。そういえば、自分もずっとそうやってはしゃいでいたなあ──と。

小学6年の時に体験したアカデミー賞のワクワク感

我が家では母親が『スクリーン』『ロードショー』という映画誌を両方購読していて、映画にどっぷり興味を抱くようになった10歳頃には読み込むようになっていた。そして、"アカデミー賞×部門ノミネート""アカデミー××賞受賞"みたいなコピーを目にしたり、受賞の予想記事や過去の受賞にまつわる悲喜こもごもの記事を読んだりするうちに、映画界でいかに重要なイベントなのか知る。

1989年のアカデミー賞のこと。筆者は当時、小学6年生だ。

この年は『レインマン』と『ミシシッピー・バーニング』の2本が数多くの部門でノミネートされていて、一騎打ちの様相を呈していた。我が家では母親が『レインマン』出演のトム・クルーズが好きでないのと、父親が『ミシシッピー…』主演のジーン・ハックマンの大ファンだったのもあり、完全に『ミシシッピー…』押しだった。

ダスティン・ホフマン&トム・クルーズ主演『レインマン』
(C)2014 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.
『ミシシッピー・バーニング』主演のジーン・ハックマン
(C)2014 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

筆者は小学生のくせに生意気にも内容を観てから判断しようと思い、受賞式前に両方とも観た。そして出た極私的結論は、『ミシシッピー…』の一方的な勝利だった。

陰湿な人種差別が公然とはびこる1960年代アメリカ南部で起きた黒人失踪事件に挑む、ふたりのFBI捜査官の話。このふたりがとにかくアツかった。叩き上げのベテランを演じるハックマンと、若きエリートを演じるウィレム・デフォー。ふたりが対立を経て町の強大な悪徳に立ち向かっていくバディ感の熱さ──特に、激しい怒りに燃え手段を選ばずに立ち向かう様を演じるハックマンの「むさくるしいまでに熱い親父」ぶりに駆り立てられ、こちらも燃えながらふたりの闘いに見入った。

『ミシシッピー・バーニング』で若きエリートを演じるウィレム・デフォー
(C)2014 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

で、アカデミー賞本番は『レインマン』の圧勝。『ミシシッピー…』は撮影賞のみに終わる。その時は物凄く悔しかったが、同時にあることを知る。

それは、特定の作品や人物に肩入れしながら臨むアカデミー賞の発表は途方もなく楽しいイベントであるということ。以来、今の仕事に入るまでの約10年は毎年そんな感じでワクワクしながらアカデミー賞の季節を迎えるようになっていく。

そして今年、久しぶりにその感覚で過ごしている。がんばれ、『アイリッシュマン』。

『アイリッシュマン』は本年度アカデミー賞9部門10個ノミネート!発表は2月10日。結果はいかに⁉

関連情報

『ミシシッピー・バーニング』発売中

DVD:1,419円+税
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
(C)2014 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

『レインマン』発売中

DVD:¥1,419円+税
Blu-ray:1,905円+税
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
(C)2014 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

『アイリッシュマン』Netflixにて配信中、一部劇場で公開中

https://www.netflix.com/jp/title/80175798

プロフィール

春日太一(かすが・たいち)

1977年、東京都生まれ。映画史・時代劇研究家。著書に『天才 勝新太郎』『仁義なき日本沈没―東宝VS.東映の戦後サバイバル』『仲代達矢が語る 日本映画黄金時代』など多数。近著に『泥沼スクリーン これまで観てきた映画のこと』(文藝春秋)がある。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む