Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐とSexy Zone 佐藤勝利、King & Prince 髙橋海人の関係性ーーグループに継承される“王道路線”

リアルサウンド

19/10/19(土) 6:00

 10月19日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)のゲストに嵐の後輩でドラマ『ブラック校則』(日本テレビ系/11月には映画も公開)に出演中のSexy Zone・佐藤勝利とKing & Prince・髙橋海人がゲスト出演する。番組では人気コーナー「グルメデスマッチ」で“ご当地ラーメンデスマッチ”に挑戦するが、「江戸時代にお伊勢参りに行けない人が行なっていた、特殊な参拝方法とは?」という問題に、髙橋からは嵐も驚きの珍回答が飛び出すなど見どころ満載の内容になりそうだ。また、番組中に髙橋は先輩に上手く連絡先を聞けないことが悩みだと告白。大野智に電話番号を聞こうと奮闘するも、大野は絶妙なリアクションでかわし続ける。相葉雅紀にも“動物好き”という共通の趣味をアピールし、電話番号を聞き出そうと奮闘する。佐藤も負けるまいと嵐の面々に挑戦するが、さて結果やいかに。

(関連:嵐 松本潤、“親友”ムロツヨシとの互いをリスペクトしあう関係性 過去の共演やエピソードから考察

 ジャニーズの中でも大野のダンスの実力は多くのファンが認めるところであるが、実は髙橋のダンス技術も相当な腕前だ。幼い頃に体力を付けるため、と始めたダンスでめきめきと才能を発揮。小学生の頃には数々のダンスコンテストで優勝、中学では「2012スーパーキッズコンテスト予選静岡地区 中学生部門」で優勝を果たすなど、ダンサーとしても輝かしい経歴の持ち主。普段はおっとりとして穏やかなイメージの髙橋であるが、King & Princeのライブでは一転、ソロコーナーでキレキレのダンスを披露している。ジャニーズ初の少女漫画家デビューも果たしており、2度の個展を開催している大野との共通点も多い。番組を通じて新たな先輩後輩の交流が生まれることにも期待したい。

 一方、その整った容姿からファンには“国宝”とよばれる佐藤勝利。Sexy Zoneとして『嵐のワクワク学校』(2017、2018年)の“助手”として2年連続参加している。また、佐藤個人としては松本潤主演のドラマ『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II』(TBS系)にも寿司屋の見習い職人役でゲスト出演。佐藤は自らMCを務めるラジオ番組『VICTORY ROADS』(bayfm)で、松本との交流を「(飲んだ日は)潤くんは夜まで撮影をしてて、次の日も早朝から撮影だったのに、2時間くらい付き合ってくれて。Sexy Zoneのバランスとか、僕のこととか、“こうしたほうがいいよ”としゃべってくれた」と語っている。

 また10月5日に放送された二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)2時間スペシャルに佐藤が出演した際、街の人にゲストの藤田ニコルやギャル曽根と佐藤の顔写真を見せ、知っているか質問すると、佐藤を「『千と千尋の神隠し』(2001年)でカエルの声をやってる方……若い頃の我修院達也さん」と言う男性が現れた。、スタジオでは、二宮が佐藤にサラリと「我修院さん、どうでした?」と話を振る場面も。慌てて否定する佐藤の姿にスタジオは大爆笑となった。

■嵐から引き継がれる“王道アイドル”スタイル
 また、松本はKing & Princeのデビュー曲「シンデレラガール」を「すごくいい曲」と、移動の際に嵐のメンバーに何度も聞かせていたというエピソードは有名だ。『花より男子』シリーズの続編『花のち晴れ~花男 Next Season~』(ともにTBS系)で平野紫耀が主演を務めた際には撮影現場にも姿を現し、平野を励ましたという。ライブ演出についても、神宮寺勇太は松本に相談やアドバイスをもらっているそう。実際に松本がKing & Princeのライブ会場に足を運び、インカムを使ってメンバーにアドバイスをするなど、強い絆が知られている。これも常に嵐のライブの演出を一手に担い、最新のエンターテインメントを常に取り入れている松本への絶大な信頼を寄せていることに他ならない。

 Sexy Zone、King & Prince、どちらも嵐と同じく“王道アイドル路線”を軸に、バラエティやドラマなど個々の活躍と共に切磋琢磨しながらまい進しているグループである。今後も、デビュー20周年を迎えた嵐メンバーとの交流を通じてさらなる飛躍や成長を期待したい。(北村由起)

アプリで読む