Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

The fin.(渡邉一生[SLOT PHOTOGRAPHIC])

The fin.3度目の自主企画でAnchorsong迎え熱演「大阪元気? ただいま!」

ナタリー

19/12/6(金) 16:36

The fin.が11月29日に大阪・Animaで自主企画「#thefin_03」を開催した。

イギリス・ロンドンを拠点に活動する日本人プロデューサーAnchorsongをオープニングゲストに迎えて行われた今回の自主企画。AnchorsongはMPCを巧みに操り、新曲や「Slider」などオリエンタルなサウンドが印象的な楽曲を3曲続けてパフォーマンスした。MCでは「大阪、調子はどうですか?」とオーディエンスに呼びかけ、イギリスで生活した経験を持つThe fin.とのロンドンでの交流について語った。「Silver Lining」ではキーボードも演奏し、軽快かつ柔らかなエレクトロサウンドで観客を魅了した。

The fin.は「Chains」「Pale Blue」と2018年3月発表の2ndアルバム「There」の収録曲を演奏。「Misty Forest」では歪んだギターの音色と伸びやかな歌声が場内に響き渡った。Yuto Uchino(Vo, Syn, G)は地元関西のファンに向けて「大阪元気? ただいま!」と挨拶。サポートメンバーのKoji Shibano(D)、Kazuya Takenouchi(G)を迎え、チルウェイブの「Come Further」で観客の体を揺らす。The fin.は今年9月発表の最新音源「Wash Away」から「Melt Into The Blue」「Wash Away」を届けたほか、「みんないい感じに楽しんで! パーティしようぜ! 懐かしい曲やります」というYutoの言葉に続けて「Illumination」を披露した。彼らは代表曲「Days With Uncertainty」で幻想的な空間を生み出し、ライブ終盤にはもう1人のサポートメンバーMakoto Nagata(G)を加えた5人編成で「Faded Light」をパフォーマンス。The fin.はライブ定番曲「Glowing Red On The Shore」で自主企画を締めくくった。

「#thefin_03」2019年11月29日 大阪府 Anima セットリスト

Anchorsong

01. 新曲
02. Slider
03. Oriental Suite
04. Silver Lining
05. Remedy
06. Rendezvous
07. Darkrum
08. Ceremony

The fin.

01. Chains
02. Pale Blue
03. Through the Deep
04. Misty Forest
05. Missing
06. Afterglow
07. Come Further
08. Shedding
09. Melt Into The Blue
10. Wash Away
11. Illumination
12. Days With Uncertainty
13. Night Time
14. Gravity
15. Faded Light
16. Glowing Red On The Shore

アプリで読む