Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

『スカーレット』第86話では、百合子(福田麻由子)との結婚を決めた信作(林遣都)が両親と口論

リアルサウンド

20/1/13(月) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『スカーレット』。1月14日放送の第86話では、百合子(福田麻由子)との結婚を決めた信作(林遣都)が両親と言い合いに。

参考:「喜美子の横にいるのはしんどいな」漏れ出た八郎の本音 『スカーレット』が描く“才能”の残酷さ

 八郎(松下洸平)に思わぬ手紙が届いた第85話。第86話では、喜美子(戸田恵梨香)から銀座の個展を止めるよう助言され、八郎が答えを出せぬまま悩んでいると、三津(黒島結菜)から作品作りに対して、思わぬ提案を受ける。一方、喜美子は八郎の状況をマツ(富田靖子)に相談。マツはノドを痛めて声が出せず……。その頃、信作が結婚する意向を両親に報告したところ、複雑な思いを明かされ、言い合いに。そこに喜美子も現れ、覚悟を決めた信作が叫ぶ。

 焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語。主演の戸田恵梨香をはじめ、富田靖子、大島優子、林遣都、桜庭ななみ、福田麻由子、松下洸平、黒島結菜らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む