Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『アベンジャーズ』 (c)Marvel Studios 2019

最強の"4DX演出職人"集結! 『アベンジャーズ /エンドゲーム』4DX特別映像公開

ぴあ

19/4/18(木) 19:00

マーベル・ヒーローが集結して強大な敵と戦う超大作『アベンジャーズ』シリーズの完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』が、4月26日(金)より、4DX劇場にて公開が開始される。この度、4DX版公開に先がけて、劇場での上映をイメージした“無人4DX360°動画”が公開された。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の注目作『アベンジャーズ』シリーズの完結編で、歴代4DXマーベル映画の目玉となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』4DXは、マーベルスタジオの全面的なサポートを得ながら、1年をかけて4DXの技術研究が行われた。歴代マーベル4DX映画だけではなく、4DXで上映された全ての公開作品のなかでも、歴代最大級の製作規模で演出される。

また、いままで4DX演出を手掛けてきた4DXプロデューサーたちが“アベンジャーズ”のごとく集結し、積み重ねてきた4DX演出のノウハウを組み合わせることで、アベンジャーズと宿敵サノスの壮大な戦いを、より一層エキサイティングに体感できるような演出がなされるという。

この度公開された『アベンジャーズ /エンドゲーム』4DX“無人4DX360°VR動画”では、予告映像にあわせて、シアター内や客席の様子が映されることで、実際どのような4DX演出が仕掛けているのかを確認できる。

PC画面上でYoutube再生画面の左上マウスをドラッグするか、映像左上のカーソルで前後左右に視点を動かし、スマートフォンのYoutubeアプリで再生すると、動画を再生しながら、視界の動きに合わせてシアター内の映像を360度見回すことができるVRモードでの鑑賞が可能だ。

4DXは、ヨーロッパや北米の20〜30代若い層を中心に人気のあるムービーフォーマット。21個以上の4DXオリジナル環境効果や繊細なモーション効果で、“体験する経験を与える”映画鑑賞の新しいかたちとして注目されている。全世界63カ国、633スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入されている(※2019年4月現在)。

『アベンジャーズ /エンドゲーム』

4月26日(金)公開

アプリで読む