Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

日向坂46 渡邉美穂、『未確認フェス』応援ガールに就任 「びっくりしすぎて大泣きしちゃって」

リアルサウンド

19/7/1(月) 16:00

 7月1日にタワーレコード渋谷店 CUTUP STUDIOにて、渡邉美穂(日向坂46)が『マイナビ 未確認フェスティバル2019』の応援ガールに就任したことが発表された。

(関連:【写真】日向坂46 渡邉美穂、『未確認フェス』応援ガールに就任

 『マイナビ 未確認フェスティバル2019』とは、人気ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FMほか)が放つ、10代アーティスト限定の夏フェスだ。『SCHOOL OF LOCK!』を高校1年生のときから聞いているという渡邉は、「私、バンドが大好きで、フェスとかもしょっちゅう行っていたんです。それきっかけで聞くようになって。『SCHOOL OF LOCK!』は、私にとって青春です。夜とか勉強ながらずっと聴いていたので、テスト前で辛い時も聞くと元気が出る存在」と番組への思いを熱く語る。

 そんな『SCHOOL OF LOCK!』の夏フェスの応援ガールに就任すると聞いた時は、「夢みたいで、びっくりしすぎて大泣きしちゃって。動画も撮られているんですけど、叫びながら“うわー!!”って感じ。嬉しすぎて……信じられませんでした」と喜びを爆発させたとか。また、応援ガールとして「同世代の10代の方々が一生懸命練習してきた成果を披露されると思うので、私はそれを後押しできるように少しでも皆さんの力になれれば」と力強く宣言した。

 「ひらけ、ゴマ!」の掛け声で、『マイナビ 未確認フェスティバル2019』とタワーレコード「NO MUSIC,NO LIFE?」のコラボレーションポスターも初公開。その出来栄えに渡邉は「大満足です!」と満面の笑みを浮かべる。また、同ポスターの撮影は『マイナビ 未確認フェスティバル2019』のファイナルステージにもなっている新木場STUDIO COASTで行われたとのこと。「ロッカーのところ、外で撮ったんですよ。風もすごく吹いていて……扇風機とか使わず、全部自然」と裏側を明かし、「カメラの奥にいる皆さんを想像して」撮影に挑んだことも話した。

 ポスターではギターを抱えている渡邉。しかし「ギターも挑戦したんですけど、ちょっと難しいなって思った」と挫折したことを明かし、「今はウクレレを練習しています、はじめて半年。ウクレレがかわいいなと思って」とニッコリ。

 イベントの最後には、番組恒例の黒板にメッセージを書くことになり、「わー、嬉しい! きゃーどうしよう!」と大はしゃぎ。同じ10代に向けて「10代っていうのは、あっという間に過ぎ去ってしまうもの。若い皆さんには今を一生懸命生きて欲しいですし、後で振り返って“あの瞬間も、この瞬間も、全力で生きていたな”と胸を張って言っていただけるように、これを胸に頑張って欲しいなと思います!」とし、黒板には『この“瞬間”を全力で!!』としたためた。(たつき あつこ)

アプリで読む